• トップ
  • リリース
  • スタートアップのインタビューをRPAが自動で記事化!記事作成時間の約9割削減を実現

プレスリリース

スタートアップのインタビューをRPAが自動で記事化!記事作成時間の約9割削減を実現

(PR TIMES) 2020年02月10日(月)11時05分配信 PR TIMES

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田 英揮、以下当社)は、日本最大級のスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」において、RPA(※1)を用いたインタビュー記事の自動作成システム導入を本日より開始いたしました。
(※1) Robotic Process Automation…人がパソコンで行う単純作業をロボットに記憶させ全自動で代行することを目指すテクノロジー


■本件概要
・日本最大級のスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」において、RPAを活用し、スタートアップ企業へのインタビューを自動で記事化するシステムを導入
・RPAの活用により、インタビュー記事作成にかかる時間の約9割を削減
[画像1: https://prtimes.jp/i/2302/1027/resize/d2302-1027-544853-1.png ]



◆RPAでインタビュー記事作成時間を約9割削減
日本最大級のスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」は、現在500社以上のスタートアップのインタビュー記事を掲載し、経営者インタビューに加え、各スタートアップ企業から送付いただいたプレスリリースの掲載も行っております。また、当社はこれまで、RPAを活用した社内業務の削減や「スタートアップタイムズ」におけるプレスリリース記事の作成を自動化するなど、業務効率化や事業の生産性向上に向けてRPA導入を積極的に推進してまいりました。
この度、当社の推進するRPA導入の取り組みの一環として、「スタートアップタイムズ」のインタビュー記事掲載プロセスにおいて、RPAの導入を行います。RPAを用いることで、これまで人の手で行われていたインタビュー記事の作成を自動化し、記事作成にかかる時間の約9割削減を可能にしました。

◆RPAを用いた記事の自動配信システムについて
「スタートアップタイムズ」では、サイト上に設置したインタビュー取材専用フォームに一問一答形式で回答するだけで、自動的に記事を作成するRPAロボットを開発しました。なお、記事に関しては編集部による最終チェック(※2)を行い、全ての記事を掲載いたします。
▼インタビュー自動作成について詳しくはこちら
https://startuptimes.jp/2017/12/10/74974/
(※2) 編集部の最終チェックにより適正を欠く記事については掲載されない可能性があります

■RPAロボットの概要図
1.インタビュー対象者様による一問一答インタビューフォームへの記入
2.編集部が構築したロボットによる記事の下書き作成
3.編集部の最終確認
4.公開
[画像2: https://prtimes.jp/i/2302/1027/resize/d2302-1027-189554-0.png ]

◆社内でRPAの導入を進める組織「dip Robotics」について
当社では、RPAなどを活用した業務効率化を推進する組織「dip Robotics」を2018年11月に設立しました。この度のインタビュー記事自動作成RPAの構築も「dip Robotics」が行っています。RPAの導入と共に、社内業務の構造化にも取り組み、人の手で行ってきた属人的な業務の見える化にもつながっています。
▼dip Roboticsで働く社員についてはこちら
https://jisedai.work/category/people/workers/
▼dip Roboticsの実績、事例についてはこちら
https://www.dip-net.co.jp/news/121

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年11月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る