• トップ
  • リリース
  • 企業や商品のプロモーションに活用できる新商品を開発(ニュースリリース)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

大和ハウス工業株式会社

企業や商品のプロモーションに活用できる新商品を開発(ニュースリリース)

(PR TIMES) 2018年08月03日(金)11時01分配信 PR TIMES

■屋外イベントや街なかで情報発信空間をご提供

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、屋外イベントなどで活用できる企業出展ブース「(仮称)スポンサーハウス」と情報発信空間「(仮称)コンセプトハウス」を開発しました。
 今回開発した2商品は、スポーツ大会や音楽フェスなどの屋外イベントでの活用を想定して開発しました。どちらの商品も設置団体・企業様の広告塔としてご活用いただけ、訪れる人々に新たな発見を提供できる場所となっています。

1.(仮称)スポンサーハウス中規模タイプ(外観イメージ)
[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/1018/resize/d2296-1018-404509-0.jpg ]


2.(仮称)コンセプトハウス(外観イメージ)
[画像2: https://prtimes.jp/i/2296/1018/resize/d2296-1018-837846-1.jpg ]


1.(仮称)スポンサーハウスについて


[画像3: https://prtimes.jp/i/2296/1018/resize/d2296-1018-998350-2.jpg ]

 「(仮称)スポンサーハウス」は屋外イベントなどで設置する企業出展ブース用の仮設建物製品です。簡易に外装を変更できるシステム建築製品にパネル式サッシを追加し、さまざまな用途に対応が可能です。小規模・中規模タイプなど、出展規模に応じた広さをご用意することができます(最大100平方メートル 以内)。企業様のもつ商品やブランドイメージなど、ご要望に合わせて訴求力を高める演出をご提案いたします。

■製品概要
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/2296/table/1018_1.jpg ]



2.(仮称)コンセプトハウスについて

[画像4: https://prtimes.jp/i/2296/1018/resize/d2296-1018-224871-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2296/1018/resize/d2296-1018-470290-4.jpg ]

 屋外イベントや街なかなど人通りの多い場所に設置できる情報発信空間「(仮称)コンセプトハウス」は中を通り抜けることで、デジタルサイネージを活用した情報発信や、音と映像による空間演出を行うことができます。また夏場は建物内外に設置したミストにより清涼感を提供します。上部には太陽光パネルを搭載し、使用電力の一部を自家発電で補います。また蓄電池を装備しており災害時の電力供給源にもなります。設置時に建築確認申請が不要(※)なことも魅力の一つです。
※管轄行政への確認が必要です。

■製品概要
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/2296/table/1018_2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る