プレスリリース

  • 記事画像1

大和ハウス工業株式会社

「大丸京都店×シェアサイクルP!PPA」(ニュースリリース)

(PR TIMES) 2018年07月30日(月)16時01分配信 PR TIMES

●京都で初めて百貨店とシェアサイクルが連携!

 大和ハウスパーキング株式会社(本社:東京都大田区、社長:田村哲哉)と株式会社オーシャンブルースマート(本社:東京都板橋区、社長:小竹海渡)、株式会社大丸松坂屋百貨店(本社:東京都江東区、社長:好本達也)は、2018年8月1日より、大丸京都店に専用サイクルポートを設置し、シェアサイクルサービス「P!PPA(ピッパ)」を開始します。
[画像: https://prtimes.jp/i/2296/1012/resize/d2296-1012-160861-0.jpg ]


 「P!PPA」は、スマートフォンを利用していつでも手軽に自転車を利用できるシェアサイクルサービスです。京都市内では、大和ハウスパーキング株式会社と株式会社オーシャンブルースマートが約30か所のポートと約120台の自転車を設置し運営しています。
 大丸京都店は、渋滞緩和のため公共交通機関での来店や、大津市・草津市・長岡京市の公共駐車場を利用する「パーク&ライド」(※)を推奨していますが、このたび、大和ハウスパーキング株式会社と株式会社オーシャンブルースマートが運営する「P!PPA」を導入することで、最寄り駅や周辺施設からのアクセスをより便利にします。
 今後、大和ハウスパーキング株式会社と株式会社オーシャンブルースマートでは、京都市内のシェアサイクル設置場所を増やすことで、大丸京都店のさらなる利便性向上につなげるとともに、地域の駐輪場不足、放置自転車問題などの解消にも貢献していきます。
※.自宅から車で最寄り駅やバス停へ移動し、駐車後に公共交通機関を利用して目的地へ向かうことで、交通渋滞を解消する交通システム。

設置場所:大丸京都店 錦小路自転車駐輪場内(10台)
営業時間:午前9時30分から午後9時まで(駐輪場の営業時間に準じる)

●P!PPA(ピッパ)について
 スマートフォンのアプリを利用することで自転車の開錠や料金決済、ポートにある自転車の台数を把握できるシェアサイクルです。関西では、2018年6月1日にスタートし、京阪電鉄の「出町柳」「神宮丸太町」「三条」「七条」駅付近、市内の宿泊施設やカフェなど約30か所にポートを設置しています。本年中に京都市内に500台の自転車を配備する予定です。

利用方法と利用に関するお問い合わせ先
利用方法URL:https://www.pippa.co.jp/flow.html
利用に関するお問い合わせ先:TEL:03-6909-6461

【大和ハウスパーキング株式会社】
 大和ハウスグループの駐車場運営会社として、全国で2,637カ所、42,930台(2018年6月末現在)の駐車場「D-Parking」やモビリティ事業「DHレンタカー」を運営。土地活用の提案ノウハウを活かし、土地の価値を高める駐車場を創る会社として地域社会に貢献しています。京都市内では株式会社オーシャンブルースマートとシェアサイクルサービス「P!PPA」を運営しています。

【株式会社オーシャンブルースマート】
 「生活をより豊かに」を事業理念に2018年1月、シェアサイクルサービスをスタート。「シェアサイクル専用自転車」「iOS&Androidアプリケーション」「IoTデバイス(スマートキー)」などを自社で提供。現在では、東京都板橋区を中心に電鉄をはじめ様々な業態と協業し駐輪可能台数2,000台、駐輪ポート数約200カ所(2018年7月末見込み)で事業を展開しています。

【株式会社大丸松坂屋百貨店】
 大丸松坂屋百貨店は全国に14店舗の百貨店を展開しております。変化する時代にいち早く呼応する「新しい百貨店ビジネスモデル」の構築に向け、これまでの既成概念にとらわれることなく、柔軟な発想でご満足いただける商品とサービスを提供してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る