• トップ
  • リリース
  • キミも目指せ ニューブロックマイスター!第7回ニューブロック作品コンテスト開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 学研ホールディングス

キミも目指せ ニューブロックマイスター!第7回ニューブロック作品コンテスト開催!

(PR TIMES) 2017年02月28日(火)12時42分配信 PR TIMES

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、学研ステイフル(東京・品川 代表取締役社長:脇田誠)は、2017年3月1日(水)〜5月31日(水)の3ヵ月間、“第7回ニューブロック作品コンテスト”を開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1010/resize/d2535-1010-747680-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1010/resize/d2535-1010-867792-2.jpg ]


ニューブロック作品コンテストでは、応募作品の中から毎月優秀作品を選定し、その作品を制作した方に「ニューブロックマイスター認定証」と「作品BOOK」を差し上げます。また、Wチャンスとして、期間中最も優れた作品を制作したマイスターには、最優秀作品賞として豪華賞品を1名様に進呈します。

無限に広がるニューブロックの可能性を、ニューブロックファンの方々と共に探し求め続け、多くの方と共有し、ニューブロックの魅力を更に広めていくことを目指しています。

キャンペーンの詳細は3月1日(水)よりホームページ(http://www.gakkensf.co.jp/nbsl/)にてご覧いただけます。

【ニューブロックとは…】
ニューブロックは発売から50年を超えるロングセラー商品。1つ1つのパーツが、大きくて柔らかいので、誤飲を防ぎ、小さなお子様にも安心してお使いいただける知育玩具です。特長としての6つの柱(1.色彩感覚の養成 2.情操教育 3.指先の鍛錬 4.意欲と集中力の養成 5.知能開発 6.独創性・創造性の育成)を基本に、遊びを通して知識の幅や量を増やすことができるので、幼稚園や保育園でも広く扱われています。どのブロックをどう組むのか、自分で試行錯誤を繰り返し、課題を発見して解決する力は、お子様の育ちの力となります。

キャンペーン概要
■キャンペーン期間 2017年3月1日(水)〜5月31日(水)
■実施地域 全国
■懸賞方式 オープン懸賞
■応募方法
キャンペーン期間中、ニューブロックの作品をデジタルカメラで撮影し、学研ステイフルホームページ内のキャンペーン専用サイト(http://www.gakkensf.co.jp/nbsl/)から応募。
■賞品
優秀作品賞(毎月選定):「ニューブロックマイスター認定証」「作品BOOK」
[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/1010/resize/d2535-1010-424015-0.jpg ]


最優秀作品賞(Wチャンス):イデアインターナショナル「BRUNOコンパクトホットプレート」種類
[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/1010/resize/d2535-1010-994438-4.jpg ]


■入選の発表
厳正なる審査を行い、発表は学研ステイフル「ニューブロック公式ホームページ」で行います。
ニューブロックマイスター認定は毎月月末〆翌月中旬発表で、認定証は翌月下旬に発送いたします。最優秀作品の発表は6月中旬、賞品の発送は6月下旬となります。なお、最優秀作品の発表とともに、すべての投稿作品画像を掲載させていただく予定です。
■応募条件等
・ご応募は1登録につき1作品に限ります。
・期間中であれば何回でもご応募が可能です。
・応募作品は本人が製作した未発表のものに限ります。
その他の個人情報の取扱については、ホームページのプライバシーポリシー(http://www.gakkensf.co.jp/)をご参照ください。
[画像5: https://prtimes.jp/i/2535/1010/resize/d2535-1010-214359-3.jpg ]

第6回最優秀作品



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る