• トップ
  • リリース
  • アルバイト時給 前年同月比40カ月連続で上回り、過去最高を更新全国の平均時給は1,127円、前月比16円増、前年同月比54円増

プレスリリース

アルバイト時給 前年同月比40カ月連続で上回り、過去最高を更新全国の平均時給は1,127円、前月比16円増、前年同月比54円増

(PR TIMES) 2020年01月15日(水)11時45分配信 PR TIMES

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下当社)は、2019年12月のアルバイト時給データを発表しました。本調査は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」に掲載された求人広告データをもとに集計したものです。12月のアルバイト平均時給は、1,127円(前月比16円増、前年比54円増)となりました。エリア別では、4エリアすべてで前月、前年ともに上回りました。職種別では、9職種中6職種が前月を上回りました。「バイトル」に掲載された求人件数は約186,000件で、前月比8.4%減、前年比22.7%増となりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2302/998/resize/d2302-998-102629-0.png ]

■概要
【全国】 平均時給は1,127円(前月比16円増、前年比54円増)
全国の平均時給は1,127円(前月比16円増、前年比54円増)と前月比、前年同月比ともに上回りました。前年同月比では、40カ月連続で上回っています。

【職種別】看護・介護など「専門的職業」前月比51円増、前年比315円増加
職種別平均時給は、「看護・介護」など「専門的職業」1,574円(前月比51円増、前年比315円増)「営業・企画営業」など「事務的職業」1,174円(前月比36円増、前年比30円増)と、9職種中6職種が、前月より上回りました。前年同月比では、9職種中7職種で上回っています。一方、「建設の職業」では1,166円(前月比133円減、前年比12円減)と前月比、前年同月比ともに下回りました。

【エリア別】すべてのエリアで前年を上回りました。
関東エリアの平均時給は1,183円(前月比23円増、前年比60円増)、東海エリアの平均時給は1,101円(前月比9円増、前年比58円増)、関西エリアの平均時給は1,145円(前月比8円増、前年比63円増)、九州エリアの平均時給は997円(前月比2円増、前年比44円増)となり、すべてのエリアで前月、前年ともに上回りました。

■トピックス
「警備・車両誘導」平均時給は1,116円 前月比0.5%増(6円増)、前年同月比6.2%増(65円増)
「運搬・清掃・包装等の職業」のうち「警備・車両誘導」の求人件数は、前年より18.6%増加しました。また、東京オリンピック・パラリンピックにむけ警備員動員数10,000人以上を目標とする企業もありました。オリンピック関連の警備は、専用IDが必要で2020年4月末頃までに付与されていないと従事することができないため、4月までに人材確保を進める企業増加が見込まれ、募集激化が予想されます。なお、マラソンの警備員は配置人数が非常に多く、開催地が東京から北海道になったことにより人員配置に大きく影響しているようです。

「運送・ドライバー・配達」平均時給は1,119円 前月比2.1%増(23円増)、前年同月比2.6%増(28円増)
「運搬・清掃・包装等の職業」のうち「運送・ドライバー・配達」の平均時給は1,119円と前月比2.1%増、前年比2.6%増と前月、前年比ともに増加しました。2020年東京オリンピック・パラリンピックにむけ、語学力を必要とするドライバーの求人需要が高く、語学研修修了者が乗務するタクシーだけが入構し、外国語でコミュニケーションができるタクシーを選んで乗車できる専用レーンをタクシープールに設置するなど、各社工夫が見られました。採用強化を狙い、研修を無料で受けられるようにするなど条件緩和や特典をつけ、人材確保に力を入れる企業が見受けられました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2302/998/resize/d2302-998-253197-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2302/998/resize/d2302-998-251767-2.png ]

企業/サービス概要
当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には、「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。また、日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には、“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年11月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供 他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

バイトルとは
「バイトル」は、日本最大級の求人情報数を掲載するアルバイト・パート求人情報サイトです。インターネットならではの使いやすさを追求し、業界に先駆けた機能を多数提供しています。「バイトル」:https://www.baitoru.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る