• トップ
  • リリース
  • 〜あのマウンドにも立てる!「甲子園空中散歩」〜 甲子園歴史館に「VR映像」が4月4日から新登場!

プレスリリース

  • 記事画像1

阪神電気鉄道株式会社

〜あのマウンドにも立てる!「甲子園空中散歩」〜 甲子園歴史館に「VR映像」が4月4日から新登場!

(PR TIMES) 2017年04月04日(火)12時16分配信 PR TIMES

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、観光地のプロモーション活動に多く取り入れられるなど、今話題沸騰中の「VR(バーチャル・リアリティ)映像」を4月4日(火)から導入します。
VR映像は、あらかじめカメラで撮影した360度の映像を、専用の映像再生装置を装着することで、その場にいるような圧倒的な臨場感を体感しながら視聴できるというもので、これまでは見ることができなかった阪神甲子園球場の様々な一面を、VR映像を通じて体感いただけるようになります。
4月4日(火)からは、第一弾として「甲子園球場空中散歩」と題し、ドローンに特設した360度カメラを駆使して撮影した、甲子園球場のマウンドから見た風景や、間近で見るスコアボードなど、これまでに見たことのない景色を臨場感溢れる映像で疑似体験していただけます。
今後は「高校野球」にちなんだ映像なども、順次追加していく予定です。
なお、映像は、甲子園歴史館の「甲子園ひろば」コーナーに設置している映像端末でご視聴いただけます。

[画像: https://prtimes.jp/i/5180/987/resize/d5180-987-724296-0.jpg ]

【甲子園歴史館「VR映像」の概要】

【名称】
甲子園歴史館「VR映像」

【開始日時】
4月4日(火)午前10時

【場所】
甲子園歴史館「甲子園ひろば」コーナー

【タイトル】
「甲子園空中散歩」

【端末数】
3台

【映像時間】
2分15秒

【利用方法】
スタッフの案内により、専用の映像再生端末をセットすると視聴いただけます。

【利用料】
甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。


◆甲子園歴史館 営業のご案内◆
<営業時間>
午前10時〜午後6時
(デーゲーム開催日は午前9時〜午後6時。11月から2月までは午前10時〜午後5時)
※入館は閉館時間の30分前まで
※催し物の開催等により変更する場合があります。
<休館日>
月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始
※その他、館内メンテナンス等による閉館の場合あり
<入館料>おとな600円、こども300円
<場所>阪神甲子園球場 外周16号門横
◎お問合せ 0798-49-4509(営業時間と同じ。)
◎ホームページ http://www.koshien-rekishikan.com

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4945.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る