• トップ
  • リリース
  • Amazon Alexaのオリジナルソング、「ゴーゴーソング」を聞いてみよう!

プレスリリース

アマゾンジャパン合同会社

Amazon Alexaのオリジナルソング、「ゴーゴーソング」を聞いてみよう!

(PR TIMES) 2019年05月08日(水)14時40分配信 PR TIMES


〜 Alexaが歌う楽曲ランキングトップ3は、「テクノロジーの歌」「ラブソング」「ハッピーバースデイの歌」〜

Amazonは、クラウドベースの音声サービス「Alexa」が、「ゴーゴーソング」を歌えるようになったことをお知らせします。ゴーゴーソングは、夢に向かって頑張る人を励ます、Alexaのオリジナルソングです。「アレクサ、ゴーゴーソングを歌って」「アレクサ、応援歌を歌って」と話しかけると、Alexaが元気よく歌声を披露します。

Alexaが歌うゴーゴーソングは、「♪へっちゃら へいきさ どうってことないさ ガンガン どんとこいGOGO進め (中略) いけいけ 夢目指し 今すぐやろうぜ 元気よく♪」 という歌詞の通り、夢や目標に向かって頑張る人を応援する内容になっています。アメリカ、カナダ、オーストラリアでも提供されており、入学、入社、転勤、こどもの日、運動会など環境の変化や家族の行事が多い日本の春にぴったりの応援歌になっています。

Alexaは様々なサービスをお客様に提供していますが、歌うという機能もそのひとつです。Alexaは現在、ゴーゴーソングを含め、広く人気のある童謡など全18曲の楽曲を歌うことができます。「アレクサ、うたを歌って」と話しかけると、Alexaがオリジナルソングからランダムに選んで歌うほか、「アレクサ、童謡を歌って」、「アレクサ、春(季節)の童謡を歌って」と話しかけると、18曲の対象楽曲の中から季節に合った童謡を歌います。また、「アレクサ、(楽曲の名前)を歌って」と話しかけると、18曲の対象楽曲の中から指定された楽曲を歌うこともできます。これまで再生されたAlexaが歌う楽曲ランキングトップ3は、1位「テクノロジーの歌」、2位「ラブソング」、3位「ハッピーバースデイの歌」でした。1位の「テクノロジーの歌」は提供開始以来、すでに国内で100万回以上聞かれています。この機会にぜひ、Alexaにバラエティに富む楽曲をリクエストして、歌声を楽しんでみてください。

Alexaが歌う楽曲、全18曲のラインナップ(2019年4月現在、順不同)
「アレクサ、うたを歌って」、「アレクサ、童謡を歌って」、「アレクサ、春(季節)の童謡を歌って」、「アレクサ、(楽曲の名前)を歌って」と話しかけると、Alexaが歌声を披露します。
※はAlexaのオリジナルソングです。

1. ゴーゴーソング ※
2. テクノロジーの歌 ※
3. ラブソング ※
4. ハッピーバースデイの歌
5. ハッピーバースデートゥーミー
6. ABCの歌
7. シューベルトの子守歌
8. 一月一日(いちがつ いちじつ)の歌
9. 仰げば尊し
10. 春よ来い
11. こいのぼり
12. たなばたさま
13. 赤とんぼ
14. 雪
15. みんなでメリークリスマス
16. ジングルベル
17. もみの木
18. ひいらぎ飾ろう

Alexaは、2017年11月の提供開始以来、常に賢くなるとともに、提供するサービスも音楽や動画視聴などの娯楽のほか、生活、育児・知育、学習、読書、情報収集、スマートホーム連携、スケジュール管理など、広がっています。また、スクリーン付きのEcho SpotやEcho ShowもEchoシリーズに加わり、スクリーンを生かした映像体験を得ることもできるようになりました。さらに、Alexa搭載デバイスだけでなく、お手持ちのスマートフォンやタブレットにAlexaアプリをインストールすることによりこれらのモバイルデバイスでもAlexaの各種サービスを利用でき、Echoシリーズのある自宅に限らず、外出先など、様々な場所でライフスタイルに合わせてAlexaの各種サービスを利用いただけます。Amazonは、Alexaの機能を一層向上させ、お客様により豊かな生活体験の実現を図っていきます。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る