• トップ
  • リリース
  • 証券アナリストによる「ディスクロージャー優良企業選定」〜丸井グループが小売業部門で「第1位」を獲得〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社丸井グループ

証券アナリストによる「ディスクロージャー優良企業選定」〜丸井グループが小売業部門で「第1位」を獲得〜

(PR TIMES) 2016年10月07日(金)15時25分配信 PR TIMES

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井浩)はこの度、公益社団法人日本証券アナリスト協会が実施する「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」(平成28年度)において、小売業部門の「第1位」に選出されました。
[画像: http://prtimes.jp/i/3860/971/resize/d3860-971-452854-0.jpg ]

■「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」とは
日本証券アナリスト協会が、企業情報開示の促進・向上を目的に、1995年より開催している表彰制度で、総勢500名以上の証券アナリストにより以下の基準に基づいて評価をおこないます。

経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス
説明会、インタビュー、説明資料などにおける開示
フェアー・ディスクロージャー
コーポレートガバナンスに関連する情報の開示
各業種の状況に即した自主的な情報開示

当社グループは、小売業部門の対象19社のうち、上記5項目中3項目で第1位に選定された結果、この度、初の「第1位」受賞となりました。
※ランキングの詳細はこちら→http://www.saa.or.jp/standards/disclosure/selectiont/index.html

■すべてのステークホルダーと「共に創る=共創活動」を推進
当社グループでは、すべてのステークホルダーと一体となってお客さまの「しあわせ」を共に創る「共創活動」をおこない、さまざまなビジネスをすすめております。
株主・投資家をはじめとするステークホルダーとの、実りある対話を促進するためのツールと して、2015年より、IIRC(国際統合報告評議会)の提唱する「国際統合報告フレームワーク」を参照し編集をすすめた、統合レポート「共創経営レポート」を毎年発行しております。
※「共創経営レポート」→http://www.0101maruigroup.co.jp/ir/i-report.html

今後も、公平・公正かつタイムリーな情報開示につとめ、また、共創活動を通じて中長期的な企業価値の向上に取組んでまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る