• トップ
  • リリース
  • 10.1インチのタブレットAmazon Fire HD 10で、Amazon Alexaの利用が可能に

プレスリリース

アマゾンジャパン合同会社

10.1インチのタブレットAmazon Fire HD 10で、Amazon Alexaの利用が可能に

(PR TIMES) 2019年03月26日(火)14時40分配信 PR TIMES


〜 Alexaに話しかけて、音楽の再生やPrime Videoの視聴、ビデオ通話がタブレットで可能に 〜

〜 Show Mode に切り替えて、スクリーン付きのスマートスピーカーとしても堪能 〜
[画像: https://prtimes.jp/i/4612/964/resize/d4612-964-195577-2.jpg ]

Amazonは本日、Amazon Fireタブレット最大のサイズとスペックを誇るタブレット、Fire HD 10*1で、クラウドベースの音声サービスAlexaの利用が可能になることを発表しました。

Alexaの利用が可能になることにより、Fire HD 10は通常のタブレットとしてお使いいただけるだけでなく、タブレットの下部にあるホームボタンを押してAlexaに話しかけるだけで、お気に入りの音楽の再生*2や、ビデオ通話、タイマーのセット、レシピの検索、家電の音声コントロールを含めたスマートホームの実現も可能になります*3。また、画面上部の設定画面をスワイプし、「ハンズフリーモード」を有効にすることで、ボタンを押さなくてもハンズフリーでAlexaに話しかけることも可能です。Fire HD 10から離れたところや、手が離せないときでも、Alexaに話しかけて様々な機能をお楽しみいただけます。

さらに、「Show Mode」に切り替えることで、Echo Showのような視覚体験が可能になり、Fire HD 10をスクリーン付きのスマートスピーカーとしてご利用いただくことが可能です。10.1インチスクリーンの大画面で、毎日のカレンダーのチェックやビデオニュースの視聴、買い物リストの表示や天気、ネットワークカメラの確認、さらにAmazon デジタルミュージックストアで購入した楽曲*4を聴いたり、歌詞を確認したり*5など、さまざまなビジュアルでの体験を得ることができます。Show Modeは、画面上部より設定画面をスワイプし、Show Modeを有効にすることにより、切り替えが可能です。

Fire HD 10 (2017年9月発売のモデルのみ)で利用できる新しいAlexaの音声操作体験は、3月末に予定しているWi-Fi経由でのソフトウェアアップデートにより順次、使用が可能になる予定です。

クラウドベースの音声サービスAlexa は、2017年11月の提供開始以来、常に賢くなるとともに、提供するサービスも音楽や動画視聴などの娯楽のほか、生活、育児・知育、学習、読書、情報収集、スマートホーム連携、スケジュール管理など、広がっています。また、スクリーン付きのEcho SpotやEcho ShowもEchoシリーズに加わり、スクリーンを生かした映像体験を得ることもできるようになりました。さらに、Alexa搭載デバイスだけでなく、お手持ちのスマートフォンやタブレットにAlexaアプリをインストールすることによりこれらのモバイルデバイスでもAlexaの各種サービスを利用でき、Echoシリーズのある自宅に限らず、外出先など、様々な場所でライフスタイルに合わせてAlexaの各種サービスを利用いただけます。Amazonは、Alexaの機能を一層向上させ、お客様により豊かな生活体験の実現を図っていきます。

Fire HD 10について
Fire HD 10は、200万画素以上のフルHD解像度(1920 x 1200)による10.1インチ ワイドスクリーンや、没入感のある高音質のサウンドを実現するDolby Atmos Audioを搭載し、32GB/64GBから選べる内部ストレージ容量に加え、別売りのmicroSDカードで最大256GBまで拡張可能な最上位機種です。

*1 本製品はAmazon.co.jpのみでのお取扱いとなります。また、2017年9月に発売されたFire HD10のみが対象商品です。
*2 現在Alexaに対応している音楽配信サービスから再生可能です。また、サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
*3 製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。
*4 特定の曲でのみ利用が可能です。マイミュージックに登録された楽曲が対象です。
*5 特定の曲でのみ利用が可能です。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る