• トップ
  • リリース
  • インフラツーリズム推進プロジェクト&TOKYO〜水は生命の源〜<東京ウォーターフロント&ライフライン探検隊>

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ジェイティービー

インフラツーリズム推進プロジェクト&TOKYO〜水は生命の源〜<東京ウォーターフロント&ライフライン探検隊>

(PR TIMES) 2016年10月12日(水)15時16分配信 PR TIMES

10月12日(水)からモニターツアー参加者募集開始!

JTBグループの株式会社JTBコーポレートセールス(東京都千代田区、代表取締役社長:皆見薫)及び株式会社JTB 国内旅行企画(東京都品川区、代表取締役社長:大谷恭久)は、東京都より委託を受けて実施する「インフラツーリズム推進プロジェクト&TOKYO〜水は生命の源〜<東京ウォーターフロント&ライフライン探検隊>」(※)のモニターツアー参加者を、2016年10月12日(水)から募集開始します。
※:平成28年度地域資源発掘型実証プログラム事業として、公益財団法人東京観光財団(東京都新宿区、理事長:前田新造)
が東京都へ企画を提案し、採択され、東京観光財団と東京都等が連携して事業を実施

[画像1: http://prtimes.jp/i/5912/962/resize/d5912-962-603080-1.jpg ]

本ツアーは、東京都が所有する複数の施設の中から、 ライフラインとしてもかかせない『水』をテーマに、複数の区市町村にまたがるインフラ施設を観光資源として活用し、 各インフラ施設の役割について理解を深めてもらうことを目的に「東京ウォーターフロント探検隊」「東京ライフライン探検隊」の2種類のコースを設定しました。


『東京ウォーターフロント探検隊』では、東京のパナマ運河と呼ばれる「扇橋閘門」にて、高低差2mの水位の変化を間近で見ることができます。事務所内を見学後、かちどき橋の資料館で勝鬨橋の仕組みを学びます。一般初公開で、防波堤となる水中構造物として使用されるケーソン(コンクリート製の大型の箱)製作現場である「フローティングドック」に潜入します。

[画像2: http://prtimes.jp/i/5912/962/resize/d5912-962-743610-0.jpg ]

『東京ライフライン探検隊』では、人気ダムライターの萩原雅紀さんによる案内で、「小河内ダム」にて奥多摩湖の水を水道水に活用するダムを見学。その後、水力発電用の「白丸調整池ダム」に付随して設けられた魚の遡上を助ける仕組みの「魚道」に潜入。昼食後は、小澤酒造で酒蔵見学も楽しめます。
移動中のバス車内では、現場で伝えきれないダムの魅力を映像でもお楽しみいただけます。


募集期間:2016年10月12日(水)から25日(火)
JTBホームページよりお申込いただけます。この機会に是非、インフラツーリズムの楽しさを体感して下さい。

<一般のお客様からのお申込み>
JTBホームページ http://opt.jtb.co.jp/special/infrastructure


【モニターツアー概要】
 1.コース名: 東京ウォーターフロント探検隊
  〜運河クルーズと初のフローティングドック潜入!〜
  ◆開催日時: 第1回 2016年11月28日(月)9:10〜16:00
         第2回 2016年12月 5日(月)9:10〜16:00
  ◆集合時間: 午前8:50
  ◆集合場所: 日本橋船着場
  ◆見学内容: 隅田川の橋梁、扇橋閘門、かちどき橋の資料館、勝鬨橋、フローティングドック
  ◆旅行代金: 無料(昼食付)
  ◆募集人員: 各回20名

 2.コース名: 東京ライフライン探検隊
  〜生活を支えるライフラインと水の役割体感!〜
  ◆開催日時: 第1回 2016年11月 6日(日)9:15〜16:00
         第2回 2016年11月12日(土)9:15〜16:00
  ◆集合時間: 午前9:00
  ◆集合場所: 青梅駅前
  ◆見学内容: 奥多摩水と緑のふれあい館、小河内ダム、白丸調整池ダム、魚道、多摩川第三発電所、小澤酒造
  ◆旅行代金: 無料(昼食付)
  ◆募集人員: 各回20名

【応募条件】
  ◆募集期間: 2016年10月12日(水)〜25日(火)
  ○小学4年生以上 (※20 歳未満の方は20歳以上の保護者同伴でご参加いただくか、保護者の「参加同意書」をご提出いただきます。 )
  ○日本語でのガイド、進行が理解できる方 (ツアーは日本語のみでの実施となります)
  ○日本語での記入式アンケートにご協力いただけること。アンケートは日本語のみとなります。A4用紙2枚程度をツアー終了の解散時に回収させていただきます。 昼食を用意いたします。
  ○メールでのご連絡が可能なこと
  ○写真撮影、報告書掲載にご同意いただけること
(本事業は、東京都の「地域資源発掘型実証プログラム事業」の一環で行うため、ツアー中の様子を写真やビデオ撮影するほか、東京都等への報告書に掲載します)
  ○雨天時でも、確実に参加いただけること
  ○健康状態に不安、問題がないこと

【運営事務局】
インフラツーリズム推進プロジェクト&TOKYO事務局(株式会社JTB国内旅行企画内)
問合せ先:ed_regional-tourism@jjt.jtb.jp
・応募多数の場合は、事務局で抽選を行い、参加者を決定いたします。
・モニターに当選された方には、応募締切後1週間以内をめどに当選通知のメールをお送りいたします。
<旅行企画・実施>JTB国内旅行企画



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る