• トップ
  • リリース
  • TOKYO FMが新たにクリエイティヴ会社設立 株式会社「グランド・ロック」“未来標準のムーブメント・デザイン”を目指す

プレスリリース

TOKYO FMが新たにクリエイティヴ会社設立 株式会社「グランド・ロック」“未来標準のムーブメント・デザイン”を目指す

(PR TIMES) 2016年08月31日(水)14時23分配信 PR TIMES

株式会社エフエム東京(東京都千代田区、代表取締役社長 千代 勝美/以下「TOKYO FM」)は、従来から展開している「統合メディア戦略」の更なる強化として、次世代のカルチャーを創造しライフスタイルを変革するコンテンツを創造、発信し、“未来標準のムーブメント・デザイン”を目指すクリエイティヴ会社、「(株)グランド・ロック」を、2016年9月1日に設立します。
1. 設立の背景
次世代の文化発信の拠点となる新クリエイティヴ・デザイン会社設立
今日、メディアビジネスは、世界的に「放送と通信」を巻き込み、更なる進化をみせており、メディアの視聴及び聴取環境も、従来のテレビ・ラジオの受信機に加えスマートフォン・PC・タブレット・アプリなど、ミレニアル層を中心に、急速に多様化しています。
TOKYO FMでは、このパラダイムシフトに対応し、放送を起点として、多様なメディアを統合してコミュニケートする「統合メディア戦略」を推進して参りました。これを更に強化し、当社のコアターゲットであるM1・F1の更なる支持拡大に向けた文化発信源として、クリエイティヴ・デザイン会社「(株)グランド・ロック」を設立します。

2.設立の目的
メディア生まれのクリエイティブ・カンパニーが未来標準のムーブメントをデザイン
「(株)グランド・ロック」では、ラジオ局が培ってきた一人一人と深く向き合うパーソナル・コミュニケーションの発想をベースに、「番組」を起点として、「イベント」「デザイン」「プロダクト」「音楽制作」「動画制作」など、様々な領域に渡り、有望なクリエイターとの連携を図り、新時代のコミュニケーションをデザインしていきます。
同時に、事業推進を通じて、次世代のコンテンツ・クリエイションに不可欠な、マルチメディア感覚を有する 多才な人材の発掘と育成にも取り組んで参ります。

3.新会社の事業内容
新会社の事業領域は、番組/WEB/イベントのプロデュースをはじめ、動画コンテンツや音楽制作、プロダクト販売や出版事業など多岐に渡る予定です。例えばTOKYO FMの統合メディアコンテンツの代表例である番組『SCHOOL OF LOCK!』や、新たなライブハウス・サーキット・イベント『TOKYO CALLING』も新会社がプロデュースし、番組を超えて様々な領域におよぶコンテンツを創造し、発信して参ります。中長期的には、アジアでのコンテンツ事業や飲食事業のプロデュースも構想しています。

4.新会社「(株)グランド・ロック」のクリエイティブ・コンセプト
次世代の未来を豊かにするメッセ―ジを発信
「(株)グランド・ロック」はクリエイティブ・コンセプトとして、「次世代のカルチャーやライフスタイルを豊かにし、『社会』や『誰か』の役に立つこと。」「今の変革に対応し、未来の普遍を生む、『変革と普遍』の両軸をビジョンに持つこと。」を目指しています。社名「GRAND LOCK」は、意訳すると「大いなる鍵」。創出したコンテンツが「鍵」となって、様々な領域の扉を開け、次世代の未来を豊かにするためのメッセージを発信する、という想いを込めています。

■会社概要
社名:株式会社グランド・ロック
本社:東京都千代田区麹町1-7 TOKYO FM本社6階
代表取締役社長 森田 太(兼 TOKYO FM編成制作局コンテンツ開発特命担当)
取締役 平 一彦 (TOKYO FM専務取締役)
吉田 乾朗 (同常務取締役)
村上 正光 (同取締役編成制作局長)
資本金 35,000千円
事業内容:番組、イベントのプロデュース他
設立:2016年9月1日

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る