• トップ
  • リリース
  • 阪神電車と武庫川女子大学が共同制作 親子で楽しむ阪神沿線公園ガイド「KID’S SMILE」を発行します! 〜教育学科で学ぶ学生の知識・専門性を生かした公園遊びも掲載〜

プレスリリース

  • 記事画像1

阪神電気鉄道株式会社

阪神電車と武庫川女子大学が共同制作 親子で楽しむ阪神沿線公園ガイド「KID’S SMILE」を発行します! 〜教育学科で学ぶ学生の知識・専門性を生かした公園遊びも掲載〜

(PR TIMES) 2017年02月22日(水)19時49分配信 PR TIMES

阪神電気鉄道株式会社と武庫川女子大学では、子育て中の母親向けに、お子さまと一緒に訪れやすいスポットを紹介するマップや、阪神沿線の住みやすさ、子育て環境の良さを学生目線で紹介する冊子「mama’s smile」を、阪神沿線のエリアごとに、2011年から毎年共同で制作してきました。
[画像: https://prtimes.jp/i/5180/935/resize/d5180-935-868159-0.jpg ]

本年は、阪神沿線の公園を中心に紹介するガイドブックとして、名称を「KID’S SMILE」に改称して発行します。このガイドブックは公園の紹介はもちろん、公園で楽しむ様々な遊びも紹介するとともに、その遊びから、子どものどのような能力が伸びるのかという、教育学科で学ぶ学生ならではの専門的な視点も踏まえた内容を盛り込むなど、子育てに関わる全ての方を対象として制作しています。
なお、このガイドブックは3万部制作し、2月23日(木)から阪神電車の主要駅などで配布します。

◎制作の経緯
沿線の活性化に資する様々な施策を積極的に推進するとともに、子育て層に優しい沿線を目指している阪神電鉄と、教員・保育士養成で実績のある武庫川女子大学が協力して企画。毎年、文学部教育学科の西本望教授(幼児教育学)ゼミの4年生が担当。また、阪神電鉄が展開する「HANSHIN女性応援プロジェクト」では、WEBサイト「Cheer*full Cafe(チアフルカフェ)」で、沿線の800を超える公園のデータベースを備えた公園ガイドを掲載しており、本企画は、その一環として実施。今年は、武庫川女子大学の井上千波、紺谷未佑、杉本奈央、瀬川空の4名の学生が調査・取材し、制作しました。

◎3つのテーマで選んだ、子どもと一緒に楽しめる17か所の公園・施設を掲載
「自然いっぱい公園」、「おでかけ公園」、「学んで遊べる!公園&施設」の3つのテーマで選んだ、17か所の公園・施設を、子育て目線で取材して紹介。なお、WEBサイト「Cheer*full Cafe」にも、冊子の内容を掲載します。

◎教育学科で学んだ学生が選ぶ、親子で一緒に遊べる公園遊びを掲載
教育学科で学ぶ学生が、同大学教員協力の下、公園で親子が一緒に楽しめる運動遊びを調査。用具を使った遊びや歌遊びを初め、計9種類の遊びを対象年齢、子どもの発達に与える効果とともに紹介します。

◎342名に実施した公園遊びに関するアンケート調査を役立つ情報として紹介
学生が「公園での遊び」をテーマに、子育て世代342名に実施したアンケート調査の中から、「子どもが好きな遊具」、「公園では親子でどのような遊びをするか」などの読者に役立つ情報をピックアップして紹介。遊具メーカー(株)コトブキと西宮市内で活動する子育てサークルへのインタビューも、コラムとして掲載しています。


阪神電気鉄道株式会社 http://www.hanshin.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4840.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る