プレスリリース

  • 記事画像1

アマゾンジャパン合同会社

「Amazonランキング大賞2018(年間)」を発表

(PR TIMES) 2018年12月03日(月)16時40分配信 PR TIMES

〜2018年のニュース、トレンドを象徴する商品から、不動の定番商品まで個性豊かなアイテムがランクイン、今回からAmazonランキング大賞のおすすめカテゴリーをAmazon Alexaでも確認可能に〜


Amazonは、「Amazonランキング大賞 2018 (年間)」(http://www.amazon.co.jp/awards)を発表しました。本ランキングは2017年11月13日〜2018年10月31日におけるAmazonでの販売データなどを元に集計した結果です。なお、「Amazonランキング大賞」は、上半期と年間の年2回、一定の条件に基づき、該当期間の販売データなどを集計した、人気商品ランキングです。お客様にとって、購買決定に役立つランキング情報を提供することを目的としています。
[画像: https://prtimes.jp/i/4612/919/resize/d4612-919-369569-0.jpg ]


【総評】
「Amazonランキング大賞2018(年間)」は、和書総合、ミュージック総合、Amazon Music Unlimitedの3部門で、2018年にメディアを賑わせたニュース、トレンドを象徴する書籍、楽曲がランクインする結果となりました。食品&飲料総合、コスメ・化粧品総合では、複数回にわたり連続してランクインしている不動の定番商品が多く、部門ごとに様々な傾向が見られる結果となりました。

また、今回から新たな取り組みとして、Amazonランキング大賞の結果から、おすすめのカテゴリーをAmazon Alexaでも確認することができるようになりました。Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスに「アレクサ、ランキング大賞の結果を教えて」と、話しかけて今年のヒット商品を確認することができます。「Amazonランキング大賞2018(年間)」の各部門の総評は下記のとおりです。(順不同・一部抜粋)

【和書総合】
和書総合は、1937年に出版された吉野源三郎の名著を羽賀翔一のイラストによって漫画化した『漫画 君たちはどう生きるか』 が上半期ランキングに続き堂々の1位を獲得しました。2位は、2017年5月発売の『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』がテレビで紹介されたことで話題となりロングセラーとなっています。3位には、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎作、大家さんとの交流を描いたエッセイ『大家さんと僕』がランクインする結果となりました。

【ミュージック総合】
CD・レコード部門のランキングとなるミュージック総合では、今年9月に引退した安室奈美恵のベストアルバム『Finally』が1位に輝きました。同アルバムは通常盤が8位、ブルーレイディスク付きが15位にもランクインしています。2位はTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のイメージソングとして人気を集めた宇多田ヒカルの『初恋』が入りました。3位は米津玄師のシングル「Lemon」、米津玄師は通算4枚目のオリジナルアルバム『BOOTLEG』も11位に入る結果となりました。続いてサザンオールスターズの『海のOh,Yeah!!』が4位、Mr.Childrenの最新アルバム『重力と呼吸』が5位と、「Amazonランキング大賞2018(上半期)」に引き続き国内アーティスト作品のランクインが目立つ結果となりました。また、今年ロングランヒットした映画『グレイテスト・ショーマン』の作中ミュージカル曲を網羅したサウンドトラックが6位をマーク。アニメ・ゲームからは『ラブライブ! サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive!』テーマソング「Thank you, FRIENDS!!」が13位にランクインを果たす結果となりました。

【Amazon Music Unlimited】
Amazon Music Unlimitedは、視聴された楽曲の再生数によりランキングを算出しています。 2018年6月にリリース、“ダサかっこいい”と話題となり2018年の大ヒット曲となった DA PUMP「U.S.A.」が1位を獲得しました。また、映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』主題歌の DAOKO×米津玄師「打上花火」もロングヒットとなり2位を獲得しています。3〜20位には、宇多田ヒカル、ONE OK ROCK、サカナクション、Mr.Childrenの人気楽曲もそれぞれランクインする結果となりました。

【食品&飲料総合】
食品&飲料総合では、「【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)」が3年連続でAmazonランキング大賞同部門の1位となりました。天然水をアルカリイオン化した飲みやすさに加えて、上からも横からも開けられ、たたみやすく捨てやすい段ボールの利便性も好評を得ている要因と見られます。2位は飲みやすい軟水で、500mlサイズのボトルで持ち運びやすさや飲みきりやすさが魅力の「クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]」。3位は「サントリー 天然水 南アルプス 2L×9本」がランクインする結果となりました。

【コスメ・化粧品総合】
コスメ・化粧品総合の上位6位は、「Amazonランキング大賞2018(上半期)」と同じ顔ぶれで、不動の人気商品が並ぶ中、1位を獲得したのは「【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容 20mL」。2位は「毛穴撫子 お米のマスク 10枚入」、3位には「ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml」がランクイン。コストパフォーマンスに優れたスキンケア製品が多く上位に入る結果となりました。

【Prime Video】
Prime Videoに含まれるプライム会員特典対象見放題作品のランキングはTV・映画ごとに分けてランクづけをし、TVについては作品をシリーズ単位(複数シーズンを含む)に集計を実施しています。TVランキングの第1位は『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズ(全6シーズン配信中)がランクインし、絶大な人気を見せる結果となりました。2位には『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』(全1シーズン配信中)が、2018年9月の配信からわずか1ヶ月余りで2位を獲得する快挙を遂げ、第1、2位をPrime Original作品が圧倒する結果となりました。また、3位には恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』(全2シーズン配信中)がランクインしました。
映画ランキングには2017年の公開映画から11作品がTOP20にランクインし、第1位『怪盗グルーのミニオン大脱走』、第2位『銀魂』、第3位『ワイルド・スピード ICE BREAK』と、いずれも2017年の劇場公開作品が連なりました。2位の『銀魂』をはじめとする邦画の視聴数も好調で、4位『シン・ゴジラ』、6位『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』、11位『帝一の國』とキッズ向け作品を含む邦画7作品がランクインしました。また1位を獲得した「怪盗グルー」のシリーズからは第12位に『怪盗グルーの月泥棒』が第18位に『怪盗グルーのミニオン危機一発』が入賞しており、シリーズの人気が伺える結果となりました。

※Prime Videoのランキング情報は、2018年12月3日時点においてプライム会員特典のコンテンツとして提供されているコンテンツについてのランキング情報です。プライム会員特典対象のコンテンツは変動しますので、視聴前に必ずご確認下さい。また複数シーズンを含むTVタイトルは1つの「シリーズ」として集計し、2018年12月3日時点の最新シーズンを表示しています。

【Amazon Echoシリーズ】
音声サービスAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカー、Amazon Echo(アマゾンエコー)シリーズは、話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、電化製品のコントロールなどを行え、日常のさまざまな場面で役に立ちます(※1)。
「Amazonランキング大賞2018(上半期)」ランキングに引き続き、お求めやすい価格でスマートスピーカーを楽しめるEcho Dot(第2世代)が1位(ブラック)と3位(ホワイト)にランクイン。また、音楽を楽しめる高機能スピーカー付きのEcho(チャコール)が2位にランクインする結果となりました。6月末に販売した2.5インチ スクリーン付きのEcho Spotや、9月末に予約販売を開始したばかりの 10.1インチ スクリーン付きのEcho Showも、2色とも10位内にランクインしました。

(※1)サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要になる場合があります。また、電化製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。

【Alexaスキル】
Alexaスキル総合ランキング(※1)の1位は「Amazonランキング大賞2018(上半期)」に引き続き「radiko.jp」が獲得しました。Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスに「アレクサ、ラジコをかけて」と話しかけると、今いるエリアで放送されているラジオ局の番組を聴くことができるほか、ラジコプレミアム会員は全国のラジオ局も楽しめます(※2)。2位は、ピカチュウとおしゃべりができる「ピカチュウトーク」。「アレクサ、ピカチュウをよんで」と話しかけるだけで、あなたのもとにピカチュウがやって来ます。3位は「じゃんけん」。「アレクサ、じゃんけんを開いて」と呼びかけて、Alexaと対戦しましょう。

(※1) 集計期間: 2017年12月1日〜2018年10月31日
(※2) サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

Amazonランキング大賞2018(年間)では、その他にも様々なカテゴリーのランキングをご紹介しています。詳しくは、http://www.amazon.co.jp/awards よりご確認ください。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/4612/table/919_1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る