• トップ
  • リリース
  • アイテック阪急阪神、「超高速開発ツールGeneXusを使ったリーンスタートアップ型 社内情報システムの作りかたセミナー」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

阪急阪神ホールディングス株式会社

アイテック阪急阪神、「超高速開発ツールGeneXusを使ったリーンスタートアップ型 社内情報システムの作りかたセミナー」を開催

(PR TIMES) 2017年04月06日(木)14時22分配信 PR TIMES

アイテック阪急阪神は、「超高速開発ツールGeneXusを使ったリーンスタートアップ型 社内情報システムの作りかたセミナー」を開催します。事例を含めた開発方法の紹介や、超高速開発ツールGeneXusの紹介を通して、小さく作って大きく育てる、システムの新しい作りかたを学ぶことができます。
[画像: https://prtimes.jp/i/5179/894/resize/d5179-894-114145-0.jpg ]

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/event/2017/05/20170511.html

■イベント名
超高速開発ツールGeneXusを使った
リーンスタートアップ型 社内情報システムの作りかたセミナー

■セミナー内容
第1部 リーンスタートアップ開発と「GeneXus」に関するご説明
第2部 開発事例・実現プランのご案内

■日時
2017年5月11日(木)15:00〜17:00

■主催
アイテック阪急阪神株式会社

■会場
本社 阪神野田センタービル 17F(大阪市福島区)

アイテック阪急阪神
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る