• トップ
  • リリース
  • この春、髪を伸ばしたい派は45.8%、前髪は“今っぽ”スタイルを約4割が希望/美容必需品、女子高生は「ヘアアイロン」、女子大生は「ファンデーション」/マスクの用途は、肌荒れ隠しと寒さ対策が約4割

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

フリュー株式会社

この春、髪を伸ばしたい派は45.8%、前髪は“今っぽ”スタイルを約4割が希望/美容必需品、女子高生は「ヘアアイロン」、女子大生は「ファンデーション」/マスクの用途は、肌荒れ隠しと寒さ対策が約4割

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)16時20分配信 PR TIMES

女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2017年2月〜3月に「美容に関する意識調査」を実施しました(サンプル数:203)。調査対象はいずれも、フリューが運営する、プリントシール(以下、プリ)機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス「ピクトリンク」会員の女子高生・女子大生※です。調査結果を以下のとおり発表いたします。※高専生、専門学校生、短大生を含む
◆TREND1. この春、髪を伸ばしたい派が多数(45.8%)、前髪は“今っぽ”スタイルを約4割が希望

[画像1: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-307622-0.jpg ]


 生活環境の変化が多い春は、イメチェンを意識する人が増える季節でもあります。髪型について調査したところ、今の長さはセミロングの人が48.3%、ロングの人が24.1%となりました。また、回答者全体のうち、この春に“髪の長さを変えたい”、“今より髪を伸ばしたい”と考えられる人はそれぞれ69.5%、45.8%を占めました。前髪については、全体の約
7割がこの春に変更を希望。「斜め前髪」や「かきあげ前髪」といった王道スタイルが上位に入る一方、第3位以降は「シースルーバング」、「うざバング」、「アシメバング」、「チョッピーバング」と近年流行りの“今っぽ”スタイルが続き、全体の36.5%を占めました。では、彼女たちは、自身の髪型を決める際に何を参考にしているのでしょうか。第1位には「TwitterやInstagramなどのSNSから探す」(45.8%)、
第2位には僅差で「ファッション誌から探す」(43.8%)がランクインしました。特に、SNSは前回調査*2よりも11.6ポイント上昇。SNSが女子高大生世代へ定着するにつれ、日々のSNS利用を通じて目にする画像などの情報は、髪型の参考先としても活用される場面が増えているのかもしれません。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-957819-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-563379-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-224704-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-548797-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-856474-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-300166-6.jpg ]



◆TREND2. マスト美容アイテム、女子高生は「ヘアアイロン」、女子大生は「ファンデーション」
 化粧道具事情について調査しました。現在使用しているアイテムとして、「リップ・グロス・口紅」(86.6%)、「ヘアアイロン・コテ」(74.1%)、「チーク」(69.2%)が上位3位にランクイン。「リップ・グロス・口紅」は前回調査*2同様に第1位となり、安定した人気を得ました。さらに、日常的に使用するアイテムが数種類ある中でも“時間がなくても外せないマストアイテム”を調べたところ、女子高生は「ヘアアイロン・コテ」(19.9%)、女子大生は「ファンデーション」(21.8%)を最も多く選択。女子高生は“髪”を、女子大生は“肌”をそれぞれ重視しているようです。

[画像8: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-765341-7.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-938238-11.jpg ]



◆TREND3. 使い捨てマスクの用途は「すっぴん・肌荒れ隠し」と「寒さ対策」がそれぞれ約4割
 冬や春はマスクを使用する人が増えますが、女子高大生はどのような用途で使い捨てマスクを使っているのでしょうか。第1位の「風邪予防」(52.7%)が半数以上の票を集めた一方で、第2位に「ノーメイクや肌荒れを隠す」(37.2%)、第3位に「寒さ対策」(36.5%)が続き、それぞれが回答者全体の約4割を占めました。今やマスクは本来の用途に留まらず、顔の見られたくない部分を隠したり、寒さを軽減する、といった多様な観点で使われているようです。

[画像10: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-145111-12.jpg ]



*1・・・Q.今年の春にしたい前髪はどれ?(単一回答)の回答で以下のようにカテゴリーを統合
(今っぽ前髪: 「シースルーバング」「うざバング」「チョッピーバング」「アシメバング」 /王道前髪:「ぱっつん」「斜め前髪」「かきあげ前髪」「センター分け」)
*2・・・2015年3月調査結果

*公開データの引用・転載の際は、“フリュー株式会社「GIRLS'TREND 研究所」調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。

* 調査結果の続きはこちらでご覧いただけます。
http://www.furyu.jp/news/2017/03/gtl45.html

◆ 調査概要

調査期間  :  2017年2月10日(金)〜2017年3月5日(日)
調査方法  : インターネットアンケート
調査対象  : プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子高校生、女子大学生等
       (高専生、専門学校生、短大生を含む)
有効回答数: 203サンプル
【前回】調査期間:2015年2月13日(金) 〜 3月2日(日) /有効回答数: 485 サンプル
http://www.furyu.jp/news/2015/03/gtl24.html


[画像11: https://prtimes.jp/i/5167/893/resize/d5167-893-187100-13.jpg ]

*『GIRLS'TREND 研究所』とは?
プリントシール機市場でトップシェアを占めるフリューにおける調査・研究機関。主な調査対象は、女子高生・女子大生。『GIRLS‘TREND 研究所』ではこの調査結果の一部をニュースレターとして情報発信中。

--------------------------------------


【「ピクトリンク」とは 】
フリューのプリントシール機で撮影した画像を、フィーチャーフォン・スマートフォンにて取得・閲覧できるサービス。利用者数は約1,000万人(2016年4月時点)。アプリ版ではSNS機能を備えており、画像データを整理してアルバムを作成、共有が可能。<サイトURL: https://sp.pictlink.com/>

【フリュー株式会社 会社概要】
2007年4月にオムロングループからマネジメントバイアウト(MBO)によって独立したエンタテインメント分野の独立系企業。2015年12月に東証一部へ株式を上場。これまでプリントシール事業、キャラクター・マーチャンダイジング事業、コンテンツ・メディア事業、ゲーム/アニメ事業と、様々なエンタテインメント事業領域に参入し、その範囲を着実に拡大中。
*「GIRLS'TREND 研究所」は、フリュー発行の雑誌「GIRLS'TREND」とも連動しながら、女子の流行情報を発信します。


※調査結果の数値は、小数点第2位を四捨五入しております。
※ 『GIRLS‘TREND 研究所』および『GIRLS’TREND 研究所』ロゴ、「ピクトリンク」は、フリュー株式会社の商標または登録商標です。
※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。  ※iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
※その他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る