• トップ
  • リリース
  • 総合転職情報サイト『マイナビ転職』高齢化や若手の人材不足が続く建設・建築業界の特集がスタート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社マイナビ

総合転職情報サイト『マイナビ転職』高齢化や若手の人材不足が続く建設・建築業界の特集がスタート

(PR TIMES) 2018年07月09日(月)12時01分配信 PR TIMES

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』(https://tenshoku.mynavi.jp)は、建設・建築業界の求職者・企業へのマッチングをより支援していくため、暮らし、風景、未来をつくる仕事特集として「建設・建築業界特集」をスタートしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2955/893/resize/d2955-893-819156-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2955/893/resize/d2955-893-868528-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2955/893/resize/d2955-893-205190-2.jpg ]


【特集の背景】
建設・建築業界は労働人口の減少や若手の人材不足が慢性的に続き、人材確保が難しい状況にあります。そこで、『マイナビ転職』は、建設・建築業界の求職者・企業へのマッチングをより支援していくために、求職者向けに特集ページの公開をスタートしました。今まで建設・建築業界への就職・転職を考えていなかったような「若手人材」や「大学で専攻していたものの別の業界に就職した人」、「建設・建築業界の経験を活かし転職を考えている人」など、さまざまな志向をもった求職者に対して幅広く情報収集が出来る仕組みにし、「こんな仕事があるんだ!自分でも出来るかもしれない!」といった気づきを与えられるような特集ページで若手人材へ向けて「建設・建築業界の魅力」を伝え、働きがい、やりがいを感じとってもらえたらと考えています。
求職者・企業の双方に向け、建設・建築業界を盛り上げることで、企業の採用の成功に向けて、より一層サポートしていきます。

【『建設・建築業界特集』とは】
特集では、様々な検索軸から自分にあった企業を見つけられる機能を揃えました。「風景や建造物」、「仕事内容」、「会社や働き方」の大きく3つの軸からより詳細に検索が可能です。今まで自分だけではたどり着けなかった興味・関心のある企業が見つけやすくなりました。
また、業界特化型の特集としては“過去最大級”の広告展開を実施し、「子供の頃の憧れ」や「ものづくりが好き」といったような働く人のインサイトへ訴えかけるように、仕事の魅力を伝えていきます。
『マイナビ転職』では「賛成!あたらしい生き方。」のコンセプトのもと、求職者が必要とするコンテンツや、常に転職者に寄り添い、共に進んでいく存在を目指し、これからもさまざまなサービスを展開していきます。

特集ページURL:https://tenshoku.mynavi.jp/opt/tkkenchiku/

【『マイナビ転職』について】
サイト名:『マイナビ転職』
URL:https://tenshoku.mynavi.jp/
概要:全国の求人情報掲載数や登録会員ユーザー数で、国内最大級の総合転職情報サイト。
毎週火・金曜日更新で、常時約8,000件以上の転職・求人情報を掲載中。
「エンジニア」「女性」「グローバル」などの求職者が求めるニーズにマッチする求人や地域密着型の求人情報を発信することで、企業の中途採用を強力に支援します。
2018年6月の調査※にて『オリコン顧客 転職サイト 使いやすさNo,1』に選ばれ、次の一歩を踏み出す方のためのNo.1総合転職情報サイトとして、今後もユーザーの声に応えるサービスを提供していきます。
※2018年6月実施 調査機関:株式会社oricon ME


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ 転職情報事業本部
サイト運営統括部 サイト戦略課
Tel:03-6267-4471 Fax:03-6267- 4037
Email:t-sitesenryaku@mynavi.jp

【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る