• トップ
  • リリース
  • 【コロプラ】新型コロナウィルス対策として、一部在宅勤務及びスーパーフレックス勤務を実施

プレスリリース

【コロプラ】新型コロナウィルス対策として、一部在宅勤務及びスーパーフレックス勤務を実施

(PR TIMES) 2020年02月19日(水)15時55分配信 PR TIMES

 株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、「新型コロナウイルス」の感染拡大を受け、当社従業員ならびに当社関係者の皆さまの感染リスクの軽減及び安全・健康確保を目的として、2月18日(火)より一部従業員を対象とした在宅勤務及び全従業員を対象とした「スーパーフレックス勤務」(コアタイムの撤廃)時差時短勤務などを順次実施しています。
■実施概要
期 間:2月18日(火)〜2月28日(金)※感染状況を考慮し期間の延長等は都度判断します
対象者:コロプラ全従業員、コロプラに出向しているグループ会社従業員
目 的:全従業員の感染リスクの軽減・安全確保の実現
対 策:

 1.妊娠中の社員の在宅勤務(全員)
 ・母体の安全を第一に、妊娠中の社員は在宅勤務とする

 2.重症化しやすい持病がある社員の在宅勤務(希望者)
 ・糖尿病、高血圧、人工透析など重症化しやすい持病のある社員で希望する場合は在宅勤務とする

 3.スーパーフレックス勤務(コアタイムの撤廃)時差時短勤務(全員)
 ・ラッシュアワーを回避した出退社を実施する

 4.国内出張、海外出張の原則禁止(全員)
 ・国内外問わず社員の出張を原則禁止とする

 5.不要不急の外出自粛(全員)
 ・不要不急の外出や不特定多数との接触は自粛。5人以上の会食は原則禁止とする

 6.オンライン面接の実施
 ・採用面接は全てオンライン面接で実施する

 7.在社時の感染予防策
 ・受付、オフィスへの手指消毒剤設置
 ・手洗い、うがいなどウイルスを避ける方法の指導
 ・ハンドドライヤーの利用禁止とペーパータオルの設置

2月18日(火)から2月28日(金)までの実施を決定しております。今後の状況を踏まえながら期間の延長を決定する方針です。

 コロプラでは当社従業員ならびに関係者の皆さまの感染リスクを軽減し、安全を確保するとともに、「“Entertainment in Real Life”エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく」という経営理念のもと、エンターテインメントを通じてユーザーの皆さまにより良いサービスを継続的に提供するため、今後も取り組んでまいります。

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名   :株式会社コロプラ https://colopl.co.jp
所在地  :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立   :2008年10月1日
資本金  :6,511百万円(2019年12月末日時点)
代表者  :代表取締役社長 馬場功淳
事業内容 :スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
     VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
      位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供
公式Facebook:https://www.facebook.com/coloplinc/

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コロプラ コーポレート本部 経営企画部 広報・IRグループ 
https://colopl.co.jp/contact/pr/

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。 
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る