• トップ
  • リリース
  • 「世界で最も起業しやすい国」の実情とは『シンガポールとビジネスをするための鉄則55』12月19日発売

プレスリリース

  • 記事画像1

「世界で最も起業しやすい国」の実情とは『シンガポールとビジネスをするための鉄則55』12月19日発売

(PR TIMES) 2016年12月19日(月)13時28分配信 PR TIMES

【出張・駐在に】シンガポールでの仕事・生活が、この1冊でわかる

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、「アルク はたらく×英語シリーズ」の新刊、『シンガポールとビジネスをするための鉄則55』のご案内を申し上げます。
[画像: https://prtimes.jp/i/888/886/resize/d888-886-109393-0.jpg ]

アジア進出への第一歩の場として注目を浴びるシンガポール。現在、2500社以上の日本企業がシンガポールに拠点を置き、さらに増加傾向と言われています。本書は、出張や駐在など、シンガポールに仕事で関わる人が知っておくべき「鉄則」をQ&A形式でコンパクトにまとめました。

【本書の特長】
1.シンガポールで仕事をしたり、生活したりする際に知っておきたい55項目を取り上げる
シンガポール出張から駐在まで、そして単身から家族連れまで。シンガポールに仕事で関わる全ての人に役立つトピックスをQ&A形式でまとめました。

2.シンガポールの生活を幅広くカバー
ホテルや住まいの探し方から、ビザ、子どもの教育、シンガポールの歴史、シンガポール人の仕事観やメンタリティまで幅広くカバー。シンガポールは日本人コミュニティが発達していて、日本とほとんど変わらない生活を送ることも可能なほどですが、それでもやはり「外国」です。外国生活を送るにあたって日本での準備、シンガポールでの生活の整え方がこの本で分かります。

3.シンガポールを拠点に活動する著者が「現地感覚」を伝える
著者の関泰二さんは、シンガポールを拠点に会社を経営し、シンガポールのビジネス情報を提供する「ビズラボシンガポール」やレンタルオフィス「クロスコープシンガポール」の運営を通じて、日本企業のシンガポール進出やシンガポールでの新規事業の立ち上げを支援しています。生活者としての一面も持つ関さんが、シンガポールのビジネスと生活について、肌感覚の部分まで丁寧に伝えます。

<商品情報>
【タイトル】シンガポールとビジネスをするための鉄則55
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7016084/
【価格】1,728円
【サイズ】四六判、224ページ
【ISBNコード】978-4-7574-2854-6
【著者】関 泰二
【著者プロフィール】ビズラボシンガポール所長、日本アシストシンガポール代表取締役。1971年生まれ、東京都出身。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学修士課程修了。シンガポール政府国際企業庁、在京シンガポール共和国大使館商務部を経て、2011年日本アシストシンガポール設立。会員制情報サービス「ビズラボシンガポール」、レンタルオフィス「クロスコープシンガポール」などを運営し、日本企業のシンガポール進出や新規事業立ち上げを支援する。「シンガポール和僑会」会長。http://nas.com.sg

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
<amazon>
http://amzn.asia/25jQ9H8

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。創刊から45年の『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:http://www.alc.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る