• トップ
  • リリース
  • 「トップバリュ fururi」が「第13回エコプロダクツ大賞」“優秀賞”を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1

「トップバリュ fururi」が「第13回エコプロダクツ大賞」“優秀賞”を受賞

(PR TIMES) 2016年11月08日(火)17時54分配信 PR TIMES


イオントップバリュ株式会社が開発した、CO2削減に寄与するグリーンポリエチレンをビニール生地に使用し、生地と傘骨をそれぞれ組み合せて着せ替えできるビニール傘「トップバリュ fururi」(以下、「ふるり」)が、エコプロダクツ大賞推進協議会が主催する「第13回エコプロダクツ大賞」において、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)を受賞しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/7505/884/resize/d7505-884-916748-0.jpg ]


「エコプロダクツ大賞」は、環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)に授与される表彰で、2004年から毎年実施されています。表彰を通じてエコプロダクツの供給者である企業等を支援し、国内のエコプロダクツの開発・普及の促進を図るとともに、エコプロダクツに関する正確な情報を消費者に広く伝えることを目的としています。最もすぐれたエコプロダクツに後援各省(財務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省 予定)の大臣賞(大賞)が、また大賞に次いですぐれたエコプロダクツに、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)が授与されます。本年は63件の応募があり、計17件が大賞・優秀賞を受賞しました。 12月8日(木)、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2016」※の会場内で表彰式が行われます。

「ふるり」は、これまで“使い捨て”が当たり前とされていたビニール傘を、長く使っていただくために企画・開発した次世代のビニール傘です。一般的に、ビニール傘は、価格がお手頃で駅の売店やコンビニなどで気軽に購入できることが特長です。一方で、近年増加する“ゲリラ豪雨”のように急な天候変化により、出先での購入が増えることで置き忘れも増えています。さらに、激しい雨風によって壊れた傘が街中に放置されることが社会問題にもなっています。こうした中イオンは、「ふるり」の利用を促進することで“捨てないビニール傘文化”をご提案し、環境への負荷低減を目指してまいります。

◎「ふるり」エコな3つの特長◎
1.柔軟性と強度を備えた樹脂製の傘骨! <リデュース>
グラスファイバー製の傘骨は、やわらかく折れにくいので、強風で反り返っても元に戻すことができます。壊れにくい「ふるり」は、長く使えて廃棄ゴミの削減に繋がるエコなビニール傘です。

2.傘生地の“着せ替え”で「捨てたくない」オリジナルビニール傘を! <リユース>
「ふるり」は、ビニール生地と傘骨に分解し、簡単に自分で生地を張り替えができるので、自由にお好きな色や柄で組み合わせられる傘です。傘骨と色・柄の組み合わせは最大46通りです。

3.植物由来のビニール生地を使用した、環境にやさしい傘! <リサイクル>
原料の一部に二酸化炭素の排出量を抑えるサトウキビ由来のグリーンポリエチレンを使用しています。ビニール生地、石突き、傘骨に分解できるので、ごみの分別がしやすく、リサイクルに繋がる環境にやさしい商品です。

(※)エコプロダクツ2016:1999年より開催されている、日本最大級の環境展示会。

【ご参考】
■「ふるり」商品名の由来
「ふるり」という名前は、岡山県岡山一宮高等学校ユネスコ部の山崎紀奈里さんが考案しました。「雨がふる」の“ふる”と「リサイクル」の“り”から成り立っています。また、「ふるり」の生産国であるカンボジアの女性の“ふんわりとした笑顔”という意味も込められています。

■「ふるり」を通じた支援活動
「ふるり」の売上の一部は生産国であるカンボジアの子どもたちの教育支援のため、アジア地域において青少年の健全な育成などを目的に活動する公益財団法人イオンワンパーセントクラブを通じ、認定NPO法人 難民を助ける会「AAR Japan」に寄付します。

■「ふるり」を通じた環境意識への啓蒙活動
[テキスト ボックス: 岡山県岡山一宮高等学校ユネスコ部 大森 岡山市長への表敬訪問の様子 ] イオンは、「ふるり」を通じ、身近にできる環境問題への取り組みをお客さまにも知っていただき、社会全体の環境意識を高めていくため、さまざまな行政や教育機関の方々と一緒に啓蒙活動をしています。これまで、「ふるり」名付け親の山崎さんが所属する岡山県岡山一宮高等学校ユネスコ部のみなさんと共に、ワークショップを店頭で開催したほか、岡山市と「持続可能な開発のための教育(ESD)」にてモデル授業を実施してきました。こうしたことから、さらなる啓蒙活動の一環として、2016年5月、岡山市に「ふるり」を寄贈しました。

【販売概要】
・本格展開日:2016年6月2日(木)
・展開店舗:本州・四国・九州の「イオン」「イオンスタイル」約390店舗
・WEB販売:イオンドットコム内「イオンスタイルファッション」
 (https://shops.aeonsquare.net/shop/c/c18401810/
・アイテム数:
  - 長傘(60cm)<無地>6種類、<プリント>8種類(4柄×各2色)
  - 張り替え生地  <プリント>8種類(4柄×各2色)
   ※張り替え生地はプリントのみの展開。
   ※傘骨だけの販売はございません。
   ※店舗によって取扱いの商品が異なります。
・価格:
  - 長傘 <無地>880円(税込950円)、<プリント>1,480円(税込1,598円)
  - 張り替え生地 <プリント>680円(税込734円)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る