• トップ
  • リリース
  • 訪日観光客向け対応を強力支援!『インバウドビジネスセミナー』を5月15日(火)・16日(水)に開催 〜中国・台湾・香港からの訪日客のインバウンド対策を徹底解説

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マイナビ

訪日観光客向け対応を強力支援!『インバウドビジネスセミナー』を5月15日(火)・16日(水)に開催 〜中国・台湾・香港からの訪日客のインバウンド対策を徹底解説

(PR TIMES) 2018年05月14日(月)19時01分配信 PR TIMES

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)のインバウンド事業部では、来る2018年5月15日(火)・16日(水)の2日間、企業・店舗向けに『インバウンドビジネスセミナー(参加無料)』を開催致します。中国語圏の訪日観光客を対象とする『最新インバウンド対策』について、成功事例と実務面でのレクチャーを致します。
[画像: https://prtimes.jp/i/2955/871/resize/d2955-871-883368-0.jpg ]


【無料セミナーの概要】
既にインバウンド事業に取り組んでいる企業様の『成功事例』の解説を中心に、実際の映像や管理画面等を見ながら実務面でのレクチャーをする実践型のセミナーです。
JNTO(日本政府観光局)発表の推計によると、2017 年の訪日外客数は前年比19.3%増の2,869万1千人で、JNTO が統計を取り始めた1964 年以降、最多となりました。
特に東アジアからの訪日客は全体の74.2%を占めており、特に中国・台湾・香港からの旅行者は50%近くに達しております。
個人旅行者やリピート旅行者の多い親日旅行者である彼らに、しっかりと“おもてなし”をし、自社や自社商品・サービスのファンになってもらうことは、大きなビジネスチャンスを生み出すことになります。昨今は訪日旅行者の旅行ニーズや購買ニーズも多様化しており、そのチャンスは今後ますます幅広い企業や店舗・施設にも広がっていくことが予測されます。そこで、最新のインバウンド事情を把握していただくとともに、具体的なインバウンド対策を、成功事例を交えながらわかりやすく解説致します。


無料セミナーの詳細
A「台湾・香港向け 最新メディア活用術」
 2018年5月15日(火)15:00〜18:00 (14:30開場)
・第一部 「Instagram」成功事例からみる、最適なキャンペーン
・第二部 「YouTube」 実際に世界で活躍するトップYouTuber招待し、成功事例を解説
その他、ご案内等
                                         

B「メーカー様・小売様向け 販売促進/リピーター確保術」
 2018年5月16日(水)15:00〜18:00 (14:30開場)
・第一部 「翻訳サービス」来訪者の満足度アップで、販売促進!
・第二部 「越境EC」 運用代行のプロが教えるSNSを活用した現地プロモーションその他、ご案内等


場所   :JR新宿ミライナタワー12F マイナビルーム(東京都新宿区新宿4-1-6)
      JR新宿駅「ミライナタワー改札」直結
参加費  :無料
お申込方法:下記セミナーページのお申込みフォームよりご登録ください
https://inbound.mynavi.jp/event/
ご留意点 :本セミナーはお申込み先着順となります。会場の関係上、定員に達し次第募集終了となります。あらかじめご了承下さい。


【マイナビのインバウンド事業について】
弊社は中国・台湾・香港をターゲット市場としたインバウンドメディア事業を2008年にスタートしました。現在、「暢遊日本(ちんゆうにほん)」ブランドで、フリーペーパー・WEB・アプリのクロスメディア展開を行っています。また、インバウンドビジネスを支援する、各種ソリューションも提供しています。
訪日外国人の“旅マエから旅ナカまで”を総合的にサポートするとともに、「モノ(買い物)」から「コト(体験)」へのトレンド変化に対応できるサービスを目指し、今後も積極的にビジネス展開を行っていく予定です。詳細は下記URLをご参照ください。
https://inbound.mynavi.jp/


※「暢遊日本」は「日本を思う存分楽しむ」という意味の中国語です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【本セミナーに関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
インバウンド事業部 インバウンドセミナー事務局
Tel:03-6267-4382 Fax:03-6267-4500
Email:inbound.seminar@mynavi.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る