• トップ
  • リリース
  • スペースシャワーTVで「東北ライブハウス大作戦」に関わる人々に追った ドキュメンタリー番組を3月11日に放送。

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社スペースシャワーネットワーク

スペースシャワーTVで「東北ライブハウス大作戦」に関わる人々に追った ドキュメンタリー番組を3月11日に放送。

(PR TIMES) 2017年03月10日(金)19時56分配信 PR TIMES

東日本大震災より6年。復興支援プロジェクト「東北ライブハウス大作戦」と被災地の「いま」をお届けします。

日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVは特別番組「MUSIC SAVES TOMORROW SPECIAL 東北ライブハウス大作戦〜繋ぐ〜2017」を3月11日(土) にオンエアします。 2011年4月より「私たちにできること」をテーマに掲げ行っているキャンペーン「MUSIC SAVES TOMORROW」の一環として、2013年、2015年と放送してきた「東北ライブハウス大作戦〜繋ぐ〜」の続編番組をお届けします。
株式会社スペースシャワーネットワーク(代表取締役社長:清水英明、本社:東京都港区)が運営する、日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVは特別番組「MUSIC SAVES TOMORROW SPECIAL 東北ライブハウス大作戦〜繋ぐ〜2017」を3月11日(土) にオンエアします。

[画像: https://prtimes.jp/i/2929/859/resize/d2929-859-315413-0.jpg ]


スペースシャワーTVが、2011年4月より「私たちにできること」をテーマに掲げ行っているキャンペーン「MUSIC SAVES TOMORROW」。6年目となる今年2017年は、2013年、2015年と放送してきた「東北ライブハウス大作戦〜繋ぐ〜」の続編番組をお届けします。 2011年よりスタートしたプロジェクト「東北ライブハウス大作戦」。東日本大震災で被災した宮古、大船渡、石巻の3ヵ所へのライブハウスが建設された現在も、現地での活動を続けているスタッフや、変わらずに各地に音楽を届けているアーティストの姿をカメラが追いかけています。

今回の番組ではさらに、2016年4月に起きた熊本地震や、8月に起きた台風10号による被害に対して、アーティストや音楽に携わる人々がどのような行動を起こしたのかについても、紹介します。 東日本大震災より6年。あの日を境に学び、生まれたものは何か。音楽に何ができるのか? 「人と人を繋げる」という目的のもとに現在も継続しているこのプロジェクト、そして被災地の「いま」をご覧ください。

スペースシャワーTV
『MUSIC SAVES TOMORROW SPECIAL 東北ライブハウス大作戦〜繋ぐ〜2017』

初回放送:3月11日(土)21:30〜22:30
リピート放送:3月28日(火)22:00〜、4月9日(日)19:30〜

番組ページ:http://sstv.jp/mst

【出演】 ※放送アーティストは変更となる可能性がございます。
ASPARAGUS / BiSH / BRAHMAN / Dragon Ash / 氣志團 / locofrank
マキシマム ザ ホルモン / MONOEYES / ORANGE RANGE / TGMX / the band apart
《from Taiwan》 Fire EX.(滅火器)
《from France》 BURNING HEADS / BOOGERS

【ナレーション】
TOSHI-LOW(BRAHMAN)

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=x15EcrqZFik ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る