• トップ
  • リリース
  • 北海道での「平成28年台風10号」等の大雨被害に対する緊急支援募金贈呈について

プレスリリース

北海道での「平成28年台風10号」等の大雨被害に対する緊急支援募金贈呈について

(PR TIMES) 2016年10月21日(金)17時15分配信 PR TIMES


本年8月中旬より台風が相次いで北海道に上陸し、大雨に伴う河川の氾濫や土砂災害、道路の冠水等の被害が各地で発生しました。その被害推計総額は過去最大といわれており、現在もなお懸命な復旧作業が行われております。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

このような災禍の中、イオングループは一日も早い復旧・復興を願い、9月8日(木)から9月25日(日)まで、北海道の店舗・事業所174カ所で募金活動を行いました。皆さまの温かいご支援・ご協力に深く御礼申し上げます。

この度、皆さまからお寄せいただいた募金合計379万6,599円を支援金として、特に被害が甚大な池田町・北見市・清水町・新得町・幕別町・南富良野町・芽室町に贈呈いたします。また、公益財団法人イオンワンパーセントクラブ(以下、イオン1%クラブ)から、上記7市町に対し、寄付金合計500万円を贈呈いたします。

イオングループとイオン1%クラブは、被災地域・被災者の方々が一日も早く通常の生活に戻られることを願い、今後も包括的な復旧・復興支援活動を実施してまいります。

【北海道のイオングループ各店舗・事業所にお寄せいただいた募金額について】
・贈呈者:
 イオン北海道株式会社、マックスバリュ北海道株式会社、イオンモール株式会社、イオンタウン株式会社
・金額:合計 379万6,599円
 南富良野町 54万2,373円
 池田町・北見市・清水町・新得町・幕別町・芽室町 各54万2,371円

【公益財団法人イオンワンパーセントクラブからの寄付額について】
・金額:
 南富良野町 80万円、
 池田町・北見市・清水町・新得町・幕別町・芽室町 各70万円   合計 500万円

【贈呈式について】
・日時:2016年11月8日(火) 13時30分〜14時00分
・会場:北見市役所 北2条仮庁舎 3階市長応接室
・出席予定者:
 北見市副市長 渡部 眞一様
 イオン北海道株式会社 取締役兼常務執行役員 管理本部長 竹垣 吉彦
 マックスバリュ北海道株式会社 取締役 人事総務本部長 玉生 澄絵

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る