• トップ
  • リリース
  • 『高齢者が自宅に住み続けるためのパンフレット』掲載希望企業を募集します!

プレスリリース

株式会社 学研ホールディングス

『高齢者が自宅に住み続けるためのパンフレット』掲載希望企業を募集します!

(PR TIMES) 2016年09月21日(水)17時13分配信 PR TIMES


株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長/宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)は、大田区公募事業「高齢者が自宅に住み続けるためのパンフレット作成」を受託いたしました。

このパンフレットでは、高齢者がひとり暮らしや認知症となっても自宅に安心して住み続けるための様々な情報やサービス(例:ブザー等緊急通報サービス、センサーによる見守りサービス、家事手伝いなどの生活支援サービス、遺言書作成などの財産管理支援など)を、ジャンルごとに数点取り上げて掲載する予定です。
これらの有効な社会資源について、誌面での商品掲載を希望される企業様、もしくはサービス提供者様を募集します。介護に関わらず、生活の知恵、生活便利グッズなどの商品やサービスでも構いません。ただし、大田区内で利用可能なものに限ります。
___________________________
《応募期間》2016/9/26〜2016/9/30
《応募・問い合わせ先メールアドレス》gkp-news@mmf.gakken.co.jp
___________________________

なお、誌面の都合上、掲載にあたっては審査を行います。審査により掲載できない場合があることを予めご了承ください。
また、ご応募頂いた全ての情報は、本業務の発注者である大田区高齢福祉課(http://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/soshiki/gyoumu/kourei_fukushi.html)へ提供いたしますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る