• トップ
  • リリース
  • 『インド英語のツボ』刊行記念、「インド英語あるある」大募集!

プレスリリース

  • 記事画像1

『インド英語のツボ』刊行記念、「インド英語あるある」大募集!

(PR TIMES) 2016年07月26日(火)19時05分配信 PR TIMES

あなたが体験した「インド英語」をTwitterでつぶやいてください - 抽選で10名様にアルクショップで使える2000円クーポンをプレゼント

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、Twitter企画「インド英語あるある」のご案内を申し上げます。
[画像: http://prtimes.jp/i/888/845/resize/d888-845-239937-1.jpg ]



10億人ほどの英語話者を有しビジネスの相手国としても重要な国、インド。そんなインドの英語は独特の響きを持ち、聞き取りづらいことでも有名です。インド英語聞き取りのコツが身につく書籍『インド英語のツボ』の刊行を記念しキャンペーンを実施します。旅行や出張でインドを訪れ、インド英語に困ったり、思わず笑ったりした経験のある方、ぜひあなたの経験をTwitterでつぶやいてください。優秀作は後日アルクのウェブサイトで紹介させていただきます。また、抽選で10名の方に、アルクショップで使える2,000円クーポンをプレゼント。ふるってご応募ください。


■こんなつぶやきを募集中!
・「ハムバルガルを食べに行こう!」と誘われ、どんな料理かわくわくしてついてったらマクドナルドに到着。
ハムバルガル=hamburgerでした。
・体調が悪いとき、「イバはありますか?」と聞かれたので、「熱があるから後にして」と答えたら、「それのことです。”ferver”ですよ」だって。どっと疲れました。

【応募方法】
1. アルクの公式Twitterアカウント(@alc_press)をフォローする
2.「#インド英語」をつけて、あなたが体験した「インド英語あるある」をツイート

【応募締切】2016年8月5日(金)24時

【当選者数】10名

【当選発表】当選者の方には8月25日ごろまでにTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。

<関連書籍>
【タイトル】インド英語のツボ‐必ず聞き取れる5つのコツ‐
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7016029/
【価格】1,600円+税
【サイズ】B6変形判型、158ページ数
【付属商品】CD1枚(約40分)
【ISBNコード】978-7574-2814-0
【著者】榎木園鉄也
【著者プロフィール】中京大学国際英語学部国際英語学科教授。大阪外国語大学外国語学部インド・パキスタン語学科卒業、神戸大学大学院教育学研究科英語科教育専攻修了。Central Institute of English and Foreign Languages,Hyderabad(現EFL University)上級研究員(インド政府奨学金留学)、秋田県立大学等を経て、現職。研究分野は、南アジアの言語政策・教育政策、インド語学(特にインド英語とウルドゥー語/ヒンディー語)。インド映画や多言語媒体を利用するインド理解教育や多言語学習を模索中。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。創刊から45年の『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る