• トップ
  • リリース
  • アメリカ「Institutional Investor」の選ぶベスト企業ランキングで、丸井グループが「ベストIRカンパニー」の上位に選出

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社丸井グループ

アメリカ「Institutional Investor」の選ぶベスト企業ランキングで、丸井グループが「ベストIRカンパニー」の上位に選出

(PR TIMES) 2016年06月27日(月)15時18分配信 PR TIMES

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井浩)は、この度、世界的に有名なアメリカの金融専門誌「Institutional Investor誌」が発表した「Best Management in ALL-Japan Executive Team Ranking(日本のベストIR企業ランキング)」の小売セクターにおいて、「Best IRカンパニー」の上位に選出されました。
■「日本のベストIR企業ランキング」とは
米国金融専門誌「Institutional Investor誌」が日本の大手上場企業を選定対象に、世界の機関投資家・証券アナリストの投票結果を基に発表するもので、今年度は機関投資家・証券アナリスト515名205機関が投票。当社グループは、小売セクターで、セルサイドが選ぶ「Best IR企業」部門で第2位に、そして、「Best CEO」部門では当社代表取締役社長 青井浩が、セルサイドで第1位、総合でも第2位に選出されました。
「Institutional Investor」ホームページ→http://www.institutionalinvestor.com/Research/6280/Honored-Companies.html#.V1UuU01f2M8

■すべてのステークホルダーと「共に創る=共創活動」を推進

[画像: http://prtimes.jp/i/3860/842/resize/d3860-842-421728-0.jpg ]



当社グループでは、すべてのステークホルダーと一体となってお客さまの「しあわせ」を共に創る「共創活動」をおこない、さまざまなビジネスをすすめております。
2015年、株主・投資家をはじめとするステークホルダーとの、実りある対話を促進するためのツールとして、IIRC(国際統合報告評議会)の提唱する「国際統合報告フレームワーク」を参照し編集をすすめた、初の統合レポート「共創経営レポート」を発刊し、当社グループの企業価値の「見える化」をすすめています。

「共創経営レポート(日本語版・英語版)」→http://www.0101maruigroup.co.jp/ir/i-report.html

今後も、公平・公正かつタイムリーな情報開示につとめ、また、共創活動を通じて中長期的な企業価値の向上に取組んでまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る