• トップ
  • リリース
  • 【名古屋東急ホテル】シェフソムリエ 松村浩治 シャンパーニュ騎士団より、「シュヴァリエ」の称号を叙任される!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社東急ホテルズ

【名古屋東急ホテル】シェフソムリエ 松村浩治 シャンパーニュ騎士団より、「シュヴァリエ」の称号を叙任される!

(PR TIMES) 2016年12月10日(土)10時29分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/5113/838/resize/d5113-838-133766-0.jpg ]

 この度、名古屋東急ホテル(名古屋市中区栄 総支配人:大江静男)シェフソムリエ松村 浩治は、2016年11月24日、フランス シャンパーニュ地方の『シャンパーニュ騎士団 Ordre Des Coteaux De Champagne』より、「シュヴァリエ」の称号を叙任され、シャンパーニュの魅力を多くの人々に伝えてゆく伝道者の命を受けました。
『シャンパーニュ騎士団 Ordre Des Coteaux De Champagne』は、フランスで最も由緒ある騎士団のひとつで、1650年頃のフランスで、ルイ14世宮廷の美食グルメと知られる貴族たちによって設立されました。これまで国内外において叙任した料飲関係者・各界著名人・芸術家・ジャーナリスト・美食家は4,000人を超えます。
 今回、日本国内で75名の新たな「シュヴァリエ」が選出され、松村にとりましては、2012年のフランス シャンパーニュ地方 ブージー村より授与されたEchevins(エシュバン=騎士)と、今年3月にフランス ロワール地方のプイィ・シュル・ロワールの美食とワインの推進・振興協会である『コンフレリー・デ・バイィ プイィ・シュル・ロワールConfrérie des Baillis Pouilly-sur-Loire』より、日本での活動を担う協会員の任命に続く栄誉となりました。

[シェフソムリエ 松村 浩治 談]
今回、この歴史あるシャンパーニュ騎士団より「シュヴァリエ」の称号を頂く運びとなりましたこと、大変光栄に感じると同時に、ご協力を頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。
御祝いの席や晴れの日をはじめ日常にも浸透し、日本は現在シャンパーニュ輸入世界第6位となりました。
今後も更に皆々様にお楽しみいただける様、作り手の愛情や熱意の詰まったシャンパーニュの魅力を伝えるべく、精一杯尽力したいと思っております。
名古屋東急ホテルは来年の夏に開業30周年を迎えます。私が担当しています、レストラン「ロワール」では、周年イヤーを盛り上げるイベントやフェアを開催する予定です。ぜひとも足を運んで頂ければと存じます。


この記事に関するお問い合わせはマーケティング 三宅・高橋・伊藤 までお願いいたします。
TEL.052-251-2411  FAX. 052-252-8642 http://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る