• トップ
  • リリース
  • 9/30(金)ミャンマーにおける1号店「イオンオレンジNorth Okkalapa店」オープン!

プレスリリース

  • 記事画像1

9/30(金)ミャンマーにおける1号店「イオンオレンジNorth Okkalapa店」オープン!

(PR TIMES) 2016年09月29日(木)19時16分配信 PR TIMES


イオンオレンジ株式会社(代表取締役社長 川戸義満)は9月30日(金)、ミャンマー連邦共和国のヤンゴン市北部のNorth Okkalapa地区に、同国におけるイオン1号店となる「イオンオレンジ North Okkalapa店」をオープンします。
[画像: http://prtimes.jp/i/7505/822/resize/d7505-822-951175-0.jpg ]


本年4月に設立されたイオンオレンジ株式会社は、Creation Myanmar Group of Companies Limited(以下CMGC社)傘下のHypermart社が運営する14店舗のスーパーマーケット(SM)を含む資産を譲り受け、8月1日から事業を開始しました。同店は、事業開始後初となる新設の店舗となります。日本ならではの「安全・安心」で高品質の商品と従業員によるおもてなしのサービスで、ミャンマーの皆さまに愛される店づくりを目指します。

イオンは、地域の活性化や皆さまへの新しいサービスの創出にグループ一体となって取り組み、ミャンマー小売業の近代化と地域のお客さまの平和で豊かなくらしづくりに貢献してまいります。


「イオンオレンジNorth Okkalapa店」の主な特徴

同店は、ヤンゴン市北部のベッドタウンを南北に走る幹線道路Thudamar Road沿いの、重要な交通拠点であるNorth Okalarバス停留所横に立地します。「旧オレンジ North Okkalapa店」をスクラップし、隣地に新設した売場面積613m2 の店舗です。店舗前面には、ダイレクトパーキングを新たに導入しました。

売場では、新鮮な果物や野菜をはじめとする生鮮食品を品揃えし、「タミンジョ(焼き飯)」「ヒン(カレー)」等のローカルフード、「巻寿司」「コロッケ」等の日本食、現地食材を使用したおにぎりなどのデリカや焼き立てパンを展開します。食品はもちろん日用雑貨品、生活家電、化粧品等を取り揃えたワンストップショッピングをお楽しみいただけます。

イオンのグループネットワークを最大限活用し日本や近隣のアジア各国からトップバリュ商品を調達し、差別化を図ります。さらに、日本製品の「安全・安心」、高品質をミャンマーのお客さまにご理解いただけるよう、商品説明のPOPを取り付けるとともに、従業員による接客を強化します。

【店舗概要】
・店舗名称: AEON Orange North Okkalapa店
・所在地: No.(1/ F), Thudamar Road, North Okalapa Township
・建物構造: 地上1階鉄骨造
・電話: 01-9690246
・開店日: 2016年9月30日(金)
・営業時間: 8:00〜21:00
・休日: 年中無休(4月水祭り期間を除く)
・商業施設面積: 売場面積613m2 、建築延床面積709m2
・駐車場: 14台
・店長: Ma Aye Moh Moh Han
・従業員数: 50名

【イオンオレンジ社の概要】
・会社名: AEON Orange Co.,Ltd
・本社所在地:
 No.15-18, Thamain Bayan Road, Myittar Yeik Mon Housing, Tamwe
 Township, Yangon Myanmar
・設立年月日: 2016年4月
・代表者: 川戸 義満
・資本金: 8.1 Million USD

【CMGC社の概要】
・会社名: Creation Myanmar Group of Companies Limited
・本社所在地: No.160, Bogyoke Aung San Road, Pazuntaung Township, Yangon Myanmar
・設立年月日: 2013年11月
・代表者: Han Kyi
・資本金: 0.1Million USD

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る