• トップ
  • リリース
  • 2015年に映画が大ヒット。あの名作の新エピソードが読める! マンガ『orange』、完結後1年半ぶりの新刊が登場

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ブックウォーカー

2015年に映画が大ヒット。あの名作の新エピソードが読める! マンガ『orange』、完結後1年半ぶりの新刊が登場

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)09時17分配信 PR TIMES

発売を記念して既刊1〜5巻が特別価格10円に

電子書籍ストアBOOK☆WALKERで、マンガ『orange』の最新刊6巻を発売!
これを記念して、1〜5巻は各巻10円(税抜き)に。
期間は2017年5月24日(水)〜5月30日(火)23:59まで。
新刊6巻では、一度完結した本編の新エピソード。
[画像: https://prtimes.jp/i/1227/820/resize/d1227-820-146868-0.jpg ]

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)では、2017年5月24日より総合電子書籍ストアBOOK☆WALKERにて、株式会社 双葉社が刊行するマンガ『orange』(著者:高野苺)最新刊6巻の発売を記念して、同作品1〜5巻を10円で販売するキャンペーンを実施中です。

『orange』は、高校二年生の主人公、菜穂のもとに10年後の自分から手紙が届くところから始まる、青春SFラブストーリーで、映画・TVアニメに加え翻訳出版もされるなど、さまざまな形で展開されました。中でも2015年に土屋太鳳&山崎賢人主演で実写映画化し、大ヒットしたのは記憶に新しいところです。

本編は2015年11月に5巻で完結していますが、その後に連載された新エピソードが、1年半ぶりの新刊として登場。『orange6‐未来‐』として2017年5月31日(水)に発売されます。
収録されるのは、劇場アニメーションの原作となった「orange‐未来‐」と、翔が亡くなった世界のその後を描いた番外編「orange‐須和弘人-」の2編。両編とも、高校時代から菜穂に思いを寄せながらも、彼女と翔の恋を応援していた須和弘人の目線で描かれており、人気キャラクター投票で第一位となった彼が、どのような想いで仲間たちを支えてきたのか、本作のファンはもちろん、映画で本作を知った方も楽しめる内容です。

BOOK☆WALKERでは、6巻の発売を記念して既刊1〜5巻を5月30日(火)まで、1週間限定の特別価格として各巻10円(税抜き)で販売。6巻の予約と合わせて、ぜひお求めください。すでにお読みになった方も、あの感動がきっと何度でも蘇ります。

<『orange』 6巻発売記念キャンペーン>
期間:2017年5月24日(水)0:00 〜5月30日(火)23:59
概要:『orange』1〜5巻を10円(税抜き)にて販売
https://bookwalker.jp/series/16332/list/?adpcnt=7qM_N3f

「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る