• トップ
  • リリース
  • 完全無料!!アニメ業界の新潮流をその手でつかめ!12/10(土)「YOANI デジタル作画アカデミー 第3回」開催

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社クリーク・アンド・リバー社

完全無料!!アニメ業界の新潮流をその手でつかめ!12/10(土)「YOANI デジタル作画アカデミー 第3回」開催

(PR TIMES) 2016年12月01日(木)19時21分配信 PR TIMES

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、株式会社代々木アニメーション学院と協力し、画期的なアニメーション制作の手法として話題の「デジタル作画」を短期集中で学べるオープンカリキュラム「YOANI デジタル作画アカデミー 第3回」を開催します。
デジタル作画とは、アニメ制作時の“作画”の工程で、アニメーターが紙と鉛筆を使わず、デジタル環境で作画を行う手法です。ほとんどの領域において、デジタル化が進む昨今。アニメ業界では、作画工程におけるデジタル化があまり進んではいませんでしたが、近年、その利便性からコンピューターの画面上にペンタブレットを使用して絵を描く「デジタル作画」を導入するアニメーターやプロダクションが徐々に増えています。

3回目となる本講座では、デジタル作画に精通した3人の講師のほか、アニメーターの川野達朗氏をお招きし、2Dアニメーションソフトウェア「TVPaint Animation」についてお話を伺います。初めての方でもご理解いただける内容ですので、デジタル作画にご興味のある方は是非、ご参加ください。
[画像: http://prtimes.jp/i/3670/817/resize/d3670-817-514229-0.jpg ]

【「YOANI デジタル作画アカデミー 第3回」概要】
■日 時
2016年12月10日(土) 14:45〜17:30(14:30〜受付開始)

■場 所
株式会社クリーク・アンド・リバー社
〒102-0082 東京都千代田区一番町8番地
住友不動産一番町ビル5階
http://www.creativevillage.ne.jp/access_map#maptokyo
※これまでと会場が異なりますのでご注意ください

■ゲスト
川野達朗(アニメーター)
大学在学中、自主制作アニメ「フミコの告白」でキャラクターデザイン・作画を担当。卒業制作で作ったアニメ「LOUD HOUSE」で注目を集める。
卒業後、ガイナックスへ入社し、「めだかボックス」にて第二原画・動画デビューを果たす。フリーに転身後は、デジタル作画の知識を活かした激しいアクションで魅せている。

≪代表作≫
TVアニメ『夜桜四重奏』(原画・作画監督)、パズルゲーム『古の女神と宝石の射手』PV(キャラクターデザイン・作画監督)、TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』(原画・アクション作画監督)ほか

■講 師
石川 学(アニメーションプロデューサー)
山下清悟(クリエイティブディレクター)
田川浩充(株式会社クリーク・アンド・リバー社)

■参加費
無料

■対 象
・社会人としてアニメ業界での勤務経験者(1年以上)※職種不問
・代々木アニメーション学院に在学の方は本講義を特別に受講できます。
詳しくは代々木アニメーション学院各校にお問い合わせください。

■定 員
20名
※応募者多数の場合は抽選となります。

▼お申し込み
http://www.creativevillage.ne.jp/14892

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:http://www.cri.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る