• トップ
  • リリース
  • トランスコスモス、韓国の釜山市に2拠点目のコンタクトセンター拠点を新設

プレスリリース

トランスコスモス

トランスコスモス、韓国の釜山市に2拠点目のコンタクトセンター拠点を新設

(PR TIMES) 2019年04月04日(木)11時40分配信 PR TIMES

地方拠点の新設により、サービス提供領域の拡大と地域社会の活性化に貢献

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の子会社で、韓国でBPOサービスを提供するtranscosmos Korea, Inc.(本社:韓国 ソウル市、代表取締役社長兼 COO:コウォン・サンチョウル、以下、トランスコスモスコリア)は、2018年10月15日、韓国の釜山市にコンタクトセンター拠点「プサン第二センター」を新設しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/183/806/resize/d183-806-170504-2.jpg ]


■「プサン第二センター」概要
所在地: 韓国釜山市釜田洞
席数: 約160席
提供サービス: コンタクトセンターサービス
設備: 業務室、休憩室、食堂など

「プサン第二センター」は釜山市の重要な商業地域に位置しており、さまざまな情報と技術をいち早く認識し、対応することができます。また、交通の要衝であるため、通勤の利便性がよく、多くの雇用が見込めます。業務環境も集中度を高められる落ち着いたスペースに設計しました。休憩室はカフェのようなインテリアにソファーを配置し、洗練された空間で気分を入れ替えることができるように演出しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/183/806/resize/d183-806-586677-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/183/806/resize/d183-806-250361-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/183/806/resize/d183-806-875377-3.jpg ]



トランスコスモスコリアは、全国拠点のサービス網をより拡大するため, 釜山市に新しい地方センターを開設しました。「プサン第二センター」は、韓国国内14カ所目の拠点です。今後もサービス拠点とサービス提供領域を広げながら、お客様企業のさまざまな要望に応えつつ、韓国全域で雇用を創出することで、地域社会の活性化に貢献していきます。

<ご参考>:「プサン第一センター」概要
「プサン第一センター」は、2003年4月に釜山市凡一洞に開設しました。2014年9月には、釜山市中央大路に移転し、進出以降、釜山の地域社会活性化に貢献しています。


(トランスコスモスコリアについて)
トランスコスモスコリアはトランスコスモスの子会社として韓国市場を対象にコンタクトセンター、チャットサービス、フィールドサービス、ダイレクトメール(DM)、ダイレクトセールス(DS)、Webインテグレーションサービス(WI)、インターネットプロモーションサービス(IPS)などの専門 BPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供しています。

設立: 2001年 5月
拠点数: 14拠点
従業員数: 約7,800人
URL: https://www.trans-cosmos.co.kr/

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る