プレスリリース

トランスコスモス

トランスコスモス、「イクボス企業同盟」に加盟

(PR TIMES) 2019年03月26日(火)11時40分配信 PR TIMES

働き方に対する意識と行動を見直し、能力を最大限に発揮し、”働きがい”を感じられる職場づくりを目指す

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、2019 年3 月18 日付けで、NPO法人ファザーリング・ジャパン(代表理事:安藤哲也)が運営する「イクボス企業同盟」に加入しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/183/805/resize/d183-805-877146-0.png ]

写真右:NPO 法人ファザーリング・ジャパン 理事 川島高之 様
写真左:トランスコスモス株式会社 取締役 副社長執行役員 石見浩一

トランスコスモスは、「Global Digital Transformation Partner」を目指し事業拡大とグローバル展開を加速するために、付加価値の創造を継続的に行っていくための源泉は“人材”であるという考えのもと、社員ひとりひとりがやりがいをもって能力を最大限に発揮できるよう、意識改革や環境づくりに取り組んでいます。今回の加盟を機に、意識向上と行動変化を一層進め、組織の活性化につなげていきます。

【トランスコスモスにおけるイクボスの取り組み】
■目的
組織づくりの要である上司が中心となり、従業員ひとりひとりが、働き方に対する意識と行動を見直し、能力を最大限に発揮し“働きがい”を感じられる職場づくりを目指します

■イクボス(社内定義)
「部下を支援して職場環境をつくり、自らも改革を実践できるボス」
メンバーの能力を発揮しチャレンジできる“働きがい”ある職場づくりを通して仕事の成果を上げ、自身もワークとライフを充実させ人生を楽しむ上司

■スローガン 『ワーク・ライフ・イノベーション』
ライフでは自らを高めて活力を養い、ワークではメリハリをつけて生産性を高めるようひとりひとりが自らのワークとライフのスタイルを変革することで、「個人の充実」と「組織の成果」を両立する

■取り組み目標
・会社:      社員ひとりひとりが能力を最大限に発揮し、活躍できる風土としくみをつくろう
・ボス(管理職): メンバーの能力を発揮しチャレンジできる”働きがい“ある職場づくりを通して仕事の成果を
          上げ、全員がワークとライフを充実させ人生を楽しもう
・ひとりひとり: 自らワークとライフを充実させるとともに、他メンバーの取り組みを理解し、協力をしよう

〈イクボス企業同盟について〉
「イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク(出所:ファザーリング・ジャパン)
<ご参考>厚生労働省「日本総イクボス宣言プロジェクト!!」
https://www.mhlw.go.jp/ikubosu/index.html

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る