• トップ
  • リリース
  • 2017年冬アニメ原作・急上昇ランキング発表  1位は1月末からネットで話題になり、大躍進したあの作品!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ブックウォーカー

2017年冬アニメ原作・急上昇ランキング発表  1位は1月末からネットで話題になり、大躍進したあの作品!!

(PR TIMES) 2017年03月17日(金)16時40分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/1227/801/resize/d1227-801-972459-1.jpg ]

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、「2017年冬アニメ 急上昇ランキング」を発表しました。

これは、BOOK☆WALKERにて配信している2017年冬に放映されたアニメの原作作品約20のうち、各作品1〜3巻の累計売上額に対し、2017年1月1日〜2月28日の売上額の割合をポイントとしてランキング化したものです。

2017年冬のアニメランキングは大波乱。
1月までは『幼女戦記』、『ACCA13区監察課』、『ガヴリールドロップアウト』といったタイトルが、それまでの人気を背景に順調にポイントを伸ばしていましたが、1月末になり、放映前はそれほど注目されていなかった『けものフレンズ』が大躍進。急上昇ランキングの名にふさわしい1位となりました。

ネット上で爆発的な盛り上がりを見せた『けものフレンズ』は30代前半男性の購入割合が最も高く、次いで30代後半から40代前半の男性からも支持を得て、2位以下を大きく引き離しました。第2位の『幼女戦記』の購入層も30代前半男性でしたが、こちらは20代男女共からも支持を得ていました。
2位に僅差で第3位となった『ACCA13区監察課』は、上位2作品に比べると女性の支持が圧倒的に高く、また、20代後半の男女からも人気があったのが、特徴的でした。

第1位から第5位の作品及びポイントは下記の通りです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/1227/801/resize/d1227-801-256328-2.jpg ]


上記は、マンガ・ライトノベル・文芸各ジャンルを含む順位ですが、2位の『幼女戦記』を除き、マンガがランキングを占める結果となりました。
また、『亜人ちゃんは語りたい』や『クズの本懐』など、アニメ開始前から既に大きな人気を得ていた作品は、売上は大きかったものの、「急上昇ランキング」にはランクインせず、まさに『けものフレンズ』が発見されたシーズンとなりました。

BOOK☆WALKER 2017年冬アニメ急上昇ランキングは1位から10位まで下記サイトにて公開中。ぜひご覧ください。

<ランキングページURL>
発表!BOOK☆WALKER 2017年冬アニメ急上昇ランキング
https://bookwalker.jp/ex/feature/2017winter-animerank/?adpcnt=7qM_N3f


「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る