• トップ
  • リリース
  • 【ホテルオークラ東京】1987年の開始から30年を迎える無料ロビーコンサート「ホテルオークラ東京 ロビーコンサート25」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

オークラ ホテルズ & リゾーツ

【ホテルオークラ東京】1987年の開始から30年を迎える無料ロビーコンサート「ホテルオークラ東京 ロビーコンサート25」

(PR TIMES) 2017年02月24日(金)19時33分配信 PR TIMES

〜毎月25日開催、大友直人氏監修2017年4月〜9月出演者決定〜

ホテルオークラ東京(代表取締役社長:池田 正己)では、ホテル事業の特性である公共性を活かし、音楽・美術・国際交流などの支援を行う「メセナ活動」を長年継続しております。音楽部門の中で最も歴史深く代表的な「ホテルオークラ東京 ロビーコンサート25」は、今年で30年を迎え、引き続き毎月ロビーにて開催しております。開催にあたりましては、2011年4月より当ホテルの音楽活動にご賛同いただいている指揮者 大友 直人氏が監修をお願いしております。そして、この度2017年4月から9月のロビーコンサート25の出演者が決定いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5118/792/resize/d5118-792-544123-0.jpg ]

ホテルオークラ東京が長年取り組むメセナ活動は、1962年の開業時から受け継ぐ文化・芸術に対する畏敬の念と、豊かな未来社会のために貢献する企業人としての理念を形に表したものです。音楽部門では、ホテルオークラが開業25周年を迎えた1987年より、毎月25日にロビーを演奏会場として提供し、アコースティックコンサートを無料で開催してまいりました。お客様には上質な音楽に触れる機会を、音楽家にはホテルのロビーでの演奏の機会を創り、音楽への関心を広げる一端を担うことを目指しております。


ホテルオークラ東京 ロビーコンサート25


[画像2: https://prtimes.jp/i/5118/792/resize/d5118-792-638292-1.jpg ]

毎月25日、1階ロビーにて18時〜18時30分 入場無料



ロビーコンサート25 監修:大友 直人

桐朋学園大学を卒業。22歳で楽団推薦によりNHK交響楽団を指揮してデビュー。現在、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団ミュージックアドバイザー。また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。
第8回渡邊暁雄音楽基金音楽賞(2000年)、第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞(2008年)を受賞。


<その他音楽部門のメセナ活動>
◆「第九コンサート」
 1987年より開催している音楽ファンとホテルスタッフが「第九」を歌う参加型コンサート

◆「ホテルオークラ音楽賞」
 社会貢献・芸術文化事業の一環として開業35周年(1996年)を機に創設。近年めざましい活躍を行い、将来を嘱望される音楽家を奨励する制度として年に一回開催。将来性ある音楽家への支援を続けていくことを理念としております。



<2017年4月〜9月 ロビーコンサート25出演者>


◆第365回:2017年4月25日(火) 18時〜
出演:古川 展生 (チェロ)
東京都交響楽団首席チェロ奏者。クラシックにとどまらず、幅広いフィールドで目覚ましい活躍を続け、人気、実力ともに各方面から注目を集めている。2011年第31回藤堂顕一郎音楽褒賞受賞。2013年第31回京都府文化賞受賞。

◆第366回:2017年5月25日(木) 18時〜
出演:宮本 ミサ (ピアノ)
ポーランドで確固とした評価を得るその演奏は、一曲一曲が魂よりわく煌きに満ちあふれ、聴く者に癒しと覚醒を与える。アルバム「ロマンス」は聴き手に深呼吸を促すような音楽の流れと世界観が高い評価を得ている。

◆第367回:2017年6月25日(日) 18時〜
出演:弓 新(ゆみ あらた)(ヴァイオリン)
チューリッヒ在住。ガダニーニ・ヴァイオリンコンクールをはじめ、ヴィエニャフスキ国際コンクールなど国内外のコンクールの優勝・特別賞などの受賞を重ね、現在ヨーロッパを中心にリサイタルや室内楽のコンサート、協奏曲のソリストとして活躍中。

◆第368回:2017年7月25日(火) 18時〜
出演:伊藤 悠貴 (チェロ)
15歳で渡英。エネルギッシュかつ繊細な感性と歌心溢れる演奏で人々の心を魅了し、国内外主要オーケストラと共演。NHK全国放映リサイタル、バラエティ番組の出演等、現在最も注目を集める若手チェリスト。

◆第369回:2017年8月25日(金) 18時〜
出演:Ensemble Monsolo (カルテット)
フランスを本拠地に活動するパリ国立音楽院出身のピアノ四重奏団「アンサンブル・モンソロ」。伝統文化の美の融合を世界の音楽分野で評価され、卓越した色彩感覚が室内楽にいかに重要な要素かを証明し、来日の度に多くのクラシックファンから注目されている。

◆第370回:2017年9月25日(月) 18時〜
出演:鈴木 舞 (ヴァイオリン)
ミュンヘン在住。数多くの国際コンクールに入賞を重ねる気鋭のヴァイオリニスト。ヨーロッパ各地のオーケストラと共演を重ねている。ローム ミュージックファンデーション奨学生。使用楽器は1638年製のニコロ・アマディ。


【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現したロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。 2015年9月以降も別館で営業を継続しております。本館につきましては、2015年8月末に営業を休止し2019年竣工予定です。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
インスタグラム公式アカウント:https://www.instagram.com/hotelokuratokyo/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る