• トップ
  • リリース
  • トランスコスモス、LINEメッセージ配信ツール「KANAMETO」を活用した就活生向けコミュニケーションサービスを開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

トランスコスモス

トランスコスモス、LINEメッセージ配信ツール「KANAMETO」を活用した就活生向けコミュニケーションサービスを開始

(PR TIMES) 2019年02月08日(金)11時40分配信 PR TIMES

第一弾として、リコージャパンのインターンシップ参加学生向けフォロープログラムを支援

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、LINEを活用し、企業と内定者・インターンシップ参加学生などとの円滑なコミュニケーションをサポートするサービスを開始しました。第一弾として、リコージャパン株式会社(本社:東京都港区、社長執行役員:坂主智弘)にLINEメッセージ配信ツール「KANAMETO(カナメト)」を提供し、LINEを活用したインターンシップ参加学生向けフォロープログラムの支援を1月22日より開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/183/792/resize/d183-792-621995-1.jpg ]


新卒採用が売り手市場である昨今、企業の採用活動においては、母集団の形成や内定辞退の抑制が課題となっています。就職先を決める学生にとっては、人生の中の大きな決断に対する戸惑いや不安が大きいため、企業は学生と積極的にコミュニケーションをとり、このような戸惑いや不安を取り除くことが求められています。

「KANAMETO」は、トランスコスモスとLINE株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコムの合弁会社であるtranscosmos online communications株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:貝塚洋)が開発・提供する、LINEのメッセージ配信ツールです。LINEユーザと行う1対1のチャットコミュニケーションはもちろん、アンケート機能も備え属性にあわせたセグメント配信を行うことが可能です。LINEでのマーケティングからサポートまで、企業と消費者のコミュニケーションを支援しています。

このたびリコージャパンでは、利便性やユーザビリティ、導入コストなどの観点から「KANAMETO」の導入に至りました。まずはトライアルとして、インターンシップ参加学生に対しリコーの情報発信、個別フォローを実施します。「KANAMETO」を導入することで、複数相談の同時対応、スムーズな対応の引継ぎ、混雑時の自動メッセージ配信などを行うことが可能です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/183/792/resize/d183-792-256829-0.jpg ]


トランスコスモスは2017年12月、LINE株式会社とともに「全国SNSカウンセリング協議会」を設立し、LINEを活用したカウンセリング事業に取り組んでいます。このような実績から、電話や対面よりも気軽に不安や悩みを相談できる場であり、時間や場所に関わらずコミュニケーションをとることができるツールであるLINEの、メンタルケアでの活用にも取り組んでおり、今回のサービス開始に至りました。今後、内定者やインターンはじめ、従業員の離職防止やメンタルケアをサポートするコミュニケーションプラットフォームとして、導入を推進していきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です


(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る