• トップ
  • リリース
  • 「石橋信夫記念館」が開館10周年を迎えました(ニュースレター)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

大和ハウス工業株式会社

「石橋信夫記念館」が開館10周年を迎えました(ニュースレター)

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)17時18分配信 PR TIMES

■創業者 石橋信夫の生涯と当社の事業発展の歴史を紹介する記念館

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)の創業者 石橋信夫を紹介する「石橋信夫記念館(奈良県奈良市)」が、本日開館10周年を迎えました。
 「石橋信夫記念館」は、大和ハウス工業の創業者 石橋信夫の生涯と、創業当時からの当社のあゆみを紹介する記念館として、2007年4月5日開館しました。館内は、「出会いの間」「偲びの間」「感謝の間」「羽曳野の間」の4つの間をたどりながら、石橋信夫の映像や肉声、ゆかりの品々などから、建築の工業化を掲げ、激動の人生を歩んだ創業者の心と志に触れることができる施設となっています。
 開館以来、来館者数は11万人を超え、社外の方々にはプレハブ住宅の先駆者として国民生活の向上に貢献した創業者の軌跡を見学いただける場として、社内では研修の場として当記念館を利用してきました。
 当社はこれからも、創業者 石橋信夫が抱いた「夢」の実現に向け、企業理念である「事業を通じて人を育てること」と、創業者精神である「多くの人の役に立ち、喜んでいいただける商品開発やサービスの提供に努め、世の中に必要とされる企業であること」を次代へと引き継ぎ、サステナブルな企業群を目指します。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/2296/table/774_1.jpg ]


[画像: https://prtimes.jp/i/2296/774/resize/d2296-774-990841-0.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る