プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ディノス・セシール

セシール初!真っ白の1級遮光カーテンを新発売

(PR TIMES) 2017年03月08日(水)13時42分配信 PR TIMES

〜光をしっかり遮りながら、部屋を明るく広く見せるインテリア〜

株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、白度を追求した1級遮光生地で真っ白なホワイトカラーや、明るいペールカラーの色展開のカーテンを、インテリア・雑貨カタログ「Kurasuki 2017夏号(暮らしがすきになる本2017 VOL.2)」およびカーテン専門サイト「FAB:FAB(ファブファブ) http://fabfab.jp/」にて、2017年3月1 日に新発売しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/3084/773/resize/d3084-773-854905-0.jpg ]

白は透けやすくて、カーテンで遮光機能付きの場合、黒色の遮光糸を使う必要があるため、ホワイトカラーのカーテンは2〜3級遮光の機能が一般的です。本商品は、製法の工夫によってセシール史上初の真っ白の1級遮光を実現しました。タテとヨコそれぞれに使用する糸の本数を増やし、織り組織を工夫することで従来の生地よりも密度を高めることに成功。さらに遮光性のある黒色の遮光糸を、生地の裏面だけに出るように織り上げることによって、これまで黒色の遮光糸の影響で表面に出やすかった色のくすみを軽減させ、遮光率99.99%以上の真っ白なホワイトカラーの1級遮光生地を織り上げました。さらに、生地の風合いが柔らかくマシュマロタッチのような風合いが特徴的です。

一般的に、最近のカーテンの人気カラーは、ナチュラルカラーのアイボリー系、ベージュ系となっていて、「セシール」でも、ナチュラルカラーの販売シェアがアップしているほか、比較的明るいカラーが好まれる傾向にあります。また、遮光機能の需要が高いものの、“ホワイトカラーや明るいカラーの遮光カーテンでは、太陽光がカーテンに当たったときに光がほどよく入ってしまう、光が入らないものが欲しい”といったお客様の声も多かったことから、ホワイトカラーや明るいカラーでの本格的な1級遮光カーテンを開発しました。

カーテンは、インテリアでも面積が広いため、部屋のイメージを左右するアイテム。特に、一般的な部屋の壁の色に多いホワイトカラーを選ぶと、視覚効果で部屋を広く見せることができます。


■白度の高いマシュマロタッチの1級遮光カーテン
既製カーテン
・幅100・130・150cm×丈90〜250cm 2枚組 4,490〜13,000円(税抜)
・幅200cm×丈135〜250cm 1枚物 5,290〜8,990円(税抜)
オーダーカーテン
・幅50〜300cm×丈40〜300cm 1枚売り 5,000〜27,000円(税抜)

カラー展開:ホワイト、シルクアイボリー、ペールピンク、ペールブルー


プレスリリース
https://prtimes.jp/a/?f=d3084-20170308-3655.pdf


<お客様からのお問い合わせ先>
セシール コンタクトセンター Tel:0120-70-8888(9時〜21時、携帯・PHS可)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る