プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

大和ハウス工業株式会社

長浜ロイヤルホテル リノベーションオープン

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)16時23分配信 PR TIMES

 大和ハウスグループの大和リゾート株式会社(本社:東京都江東区、社長:柴山 良成)が運営するダイワロイヤルホテルズの「長浜ロイヤルホテル」(滋賀県長浜市、総支配人:松山 隆一)は、2017年4月10日(月)に、館内の一部施設をリノベーションオープンします。
 当ホテルは、琵琶湖畔に立地し、湖を一望できるリゾートホテルです。2010年4月には、客室(10階・11階フロア)を、琵琶湖をイメージした深いブルーとアースカラーのブラウンをベースカラーに、「グランデフロア」としてリニューアルしました。2012年4月には第2期リニューアルとして、1階メインロビーとブライダルサロン、ティーラウンジをリニューアル。2013年4月には、「Luxury&Relax」をコンセプトにスイートルームをリニューアルするとともに、新たにブライズルーム(※1)として使用できる客室「CLUB ROYAL」を新設しました。
 そして、第4期のリノベーションとなる今回は、「『大人のときめきと寛ぎ』〜THE MOTHER LAKE BIWAKO〜」を基本コンセプトに最上階(13階)のレストランとバンケットルーム、12階の一部客室をリノベーションしました。
※1.花嫁が結婚式当日、身支度やメイクをするための専用部屋のこと。


●レストラン「Laisse Passe レスパス」(13階)
 格天井や軒天などをモチーフとしたデザインは、格式ある空間を演出します。最上階から望む、美しく移ろう水面の景色と共に、至上の時間をお愉しみいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/771/resize/d2296-771-486963-0.jpg ]


●バンケットルーム「Skyhall Belle Couleur (スカイホール ベルクルール)」(13階)
 長浜の街並みと琵琶湖を一望できる最上階の空間に、フランス語で「美しい色」という意味を持つ「Skyhall Belle Couleur」が誕生しました。一面のガラスからふりそそぐ自然の光と、白を基調とした室内は、パーティーや挙式など様々なシーンを演出できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2296/771/resize/d2296-771-879328-1.jpg ]

●「スイートルーム」(12階 5室)
 緋色などの和の伝統色を配し、重厚感を表現したデザインにしました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2296/771/resize/d2296-771-760878-2.jpg ]

●「和モダンルーム〜MATURI〜」(12階 10室)
 400年の時を経て続く「長浜曳山まつり」をコンセプトに、提灯や緋色がデザインされた「和モダンルーム〜MATURI〜」をご用意しました。


長浜ロイヤルホテルの概要
・所在地:〒526-0066 滋賀県長浜市大島町38
・電話:0749-64-2000(大代表)
http://www.daiwaresort.jp/nagahama/
・アクセス
 電車:JR北陸本線「長浜駅」より徒歩約10分
 自動車:北陸自動車道 長浜インターより車で約15分
・お客さまお問い合わせ先
 大和リゾート株式会社 長浜ロイヤルホテル 予約担当
 電話:0749-65-1200

[画像4: https://prtimes.jp/i/2296/771/resize/d2296-771-677094-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る