• トップ
  • リリース
  • 「(仮称)Water Front City Project」 概要決定(ニュースリリース)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

大和ハウス工業株式会社

「(仮称)Water Front City Project」 概要決定(ニュースリリース)

(PR TIMES) 2017年03月27日(月)16時47分配信 PR TIMES

■ベトナム ハイフォン市に超高層街区を開発

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪府大阪市 社長:大野直竹 以下:「大和ハウス工業」)と株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治 以下:「フジタ」)が、ベトナムハイフォン市において共同開発をすすめる超高層街区の概要が決定しましたのでお知らせします。
 「(仮称)Water Front City Project(ウォーター フロント シティ プロジェクト)」は両社が出資する「中央合同会社」の子会社「Chuo Vietnam Co.,Ltd(チュウオー ベトナム)」が行う、ホテルとロングステイホテル(※1)を建設する開発プロジェクトです。
 施工はフジタが行い、ホテルの運営は株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメントに委託、ロングステイホテルの運営は大和リビングマネジメント株式会社に委託します。各社の専門分野におけるノウハウを結集させ、日本企業進出に伴う日本人駐在員、出張者及び観光客などの宿泊ニーズに対応します。
※1. 中長期滞在を目的としたお客様をメインターゲットとしたより利便性の良い宿泊施設。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/766/resize/d2296-766-681302-0.jpg ]

1.プロジェクト概要
◆事業概要
 名称:(仮称)Water Front City Project
 所在地:Waterfront City Lot C, Vinh Niem Ward, Le Chan District Hai Phong City, Vietnam
  (ベトナム社会主義共和国ハイフォン市レ・チャン区ビン・ニエム町)
 開発内容:ロングステイホテル、ホテルの開発・運営
 計画建物:ロングステイホテル182室、ホテル269室「ホテル・ニッコー・ハイフォン(仮称)」
  (レストラン2施設・ラウンジ/バー・フィットネスセンター・会議室・屋外プール)
 敷地面積:10,304.00m2
 延床面積:39,056.00m2
 賃貸可能面積:22,771.03m2
 構造:鉄筋コンクリート造 地上21階 地下1階
 設計:浅井謙建築研究所株式会社
 施工:株式会社フジタ

2.発展著しいハイフォン市での不動産開発事業
◆開発趣旨
 ハイフォン市は、ホーチミン、ハノイに次ぐベトナム第3の都市として位置づけられています。近年は高速道路や国際空港、大規模な港の整備が進み、日系企業が多く進出しており、投資先としてさらなる魅力の高まりが期待されています。一方で、良質な宿泊施設の不足も顕在化しており、今後より一層の需要増加も見込まれることから、両社は共同で不動産開発事業を行うべく、各種調査、基本計画、基本設計を行ってきました。高品質な設備と日本式の「おもてなし」をコンセプトに開発することで、競合物件との差別化を図ります。

◆立地
 計画地はハイフォン中心部より車で約10分、「カットビー国際空港」や「ハロン-ハイフォン間高速道路」のインターチェンジへも近いエリアです。さらに、15km圏内に工業団地があり、工業団地勤務者の通勤アクセスにも便利な場所に位置しています。他にも国際病院やインターナショナルスクール、ショッピングモール、高級住宅地の開発が進められており、経済発展が著しいエリアです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2296/766/resize/d2296-766-339332-1.jpg ]


3.今後について
 本プロジェクトは2017年6月より造成工事に着手し、2020年に開業する予定です。
 両社は、引き続き海外でのホテル・ロングステイホテル事業をはじめ、建設・開発投資に注力していきます。

4.完成イメージ

[画像3: https://prtimes.jp/i/2296/766/resize/d2296-766-832639-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る