• トップ
  • リリース
  • バンコクで「アジア ユースリーダーズ2016」開催〜6カ国111人の学生が水質保全についてバンコク政府へ政策を提言〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

バンコクで「アジア ユースリーダーズ2016」開催〜6カ国111人の学生が水質保全についてバンコク政府へ政策を提言〜

(PR TIMES) 2016年08月18日(木)17時17分配信 PR TIMES


公益財団法人イオンワンパーセントクラブ(以下、当財団)は8月21日(日)から27日(土)の7日間、タイ王国(以下、タイ)の首都バンコクにて、アジア6カ国の学生たちが環境問題について討論し、その成果を同都政府へ発表する「アジア ユースリーダーズ2016」を開催します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7505/756/resize/d7505-756-694521-2.jpg ]



[画像2: http://prtimes.jp/i/7505/756/resize/d7505-756-618449-1.jpg ]

当財団が2010年に開始した同プログラムは、アジア各国の高校生・大学生が、開催国の環境・社会問題をテーマに、関連施設の視察や多国籍チームでのディスカッションを行うものです。高校生は一般市民の視点で、大学生は政府の立場で問題解決へ向けた方法を考え、政府への提言発表を行います。環境問題に対する理解を深めることに加え、問題解決力や自発的な行動力を高めるとともに、グローバル感覚を養いながら価値観の多様性を学ぶことを目的としています。

今年度は、中国、インドネシア、日本、マレーシア、タイ、ベトナムから高校生・大学生計111名がバンコクに集結し、同国で課題となっている「水質保全」について考察を深めます。この度の参加者を含め、これまでに6カ国計645名にのぼる学生が参加しています。

当財団はこれからも、さまざまな国際的な交流機会の提供を通じて、次代を担う子どもたちの健全な育成や、諸外国との友好親善の促進に貢献してまいります。

【「アジア ユースリーダーズ2016」概要】
・期間: 8月21日(日)〜27日(土)
・参加者:
 中国、インドネシア、日本、マレーシア、タイ、ベトナムから高校生62名、大学生49名 計111名
 (国名はアルファベット順)
・開催地域:タイ バンコク
・行動予定:
 8月21日(日) オリエンテーション、ウェルカムレセプション
 8月22日(月) 交流プログラム(タイ料理体験、マーブンクローン市場視察)
 8月23日(火) 環境レクチャー「バンコク水質保全について」、サイアムパークで水の浄化施設等の見学
 8月24日(水) バンスー環境教育保全センター視察、ショッピングセンターでの市民インタビュー
 8月25日(木) チームディスカッション、発表準備
 8月26日(金) プレゼンテーション発表会、表彰式、フェアウェルパーティー
 8月27日(土) 帰国
・イベント出席者(予定):
 <ウェルカムレセプション・フェアウェルパーティー>
  バンコク都政府 副知事
  参加6カ国の在タイ大使館 代表者  他
 <プレゼンテーション発表会>
  バンコク都政府 代表者 2名
  タイ国内有識者     3名  他

※公益財団法人イオンワンパーセントクラブの活動の詳しい内容は下記をご覧ください
 https://www.aeon.info/1p/

以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る