プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社良品計画

『素のくらし高仲健一』展  開催のお知らせ

(PR TIMES) 2016年08月15日(月)10時41分配信 PR TIMES

ATELIER MUJI

ATELIER MUJI(東京都:無印良品 有楽町内)は、2016年9月1日(木)〜9月4日(日)間で『素のくらし高仲健一』展を開催致します。
[画像: http://prtimes.jp/i/987/748/resize/d987-748-561605-0.jpg ]


猫8匹、犬4匹、山羊3頭、豚1匹、鶏30羽、人間2人。房総の海を見おろす山の天辺で、生きとし生けるものに囲まれ、高仲健一さんは楽しそうにゲラゲラと暮らしています。
山の自然はきびしく、冬は家の土壁が雨風で捲りあがり、春になると山蛭に血を吸われ、夏は野猿に食糧を荒らされても、「この山暮らしを得て、他に何も求めることはない」と笑い飛ばします。毎日自然と七転八倒しながらも、愉しむことを忘れない高仲さんの書画や陶芸には、現代の暮らしが見失った厳然たる豊かさがあります。
本展では、自給自足の山暮らしのエピソードを描写した著書『山是山水是水』収録の「絵ッセイ(絵画+エッセイ)」や独自の陶芸作品を通して、くらしが生み出す素のかたちを伝えます。

【基本情報】
会場|無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F
会期|2016年9月1日(木)- 9月4日(日)(全4日間)
開場時間|10:00-21:00(入場無料)
お問い合わせ|https://www.muji.com/jp/events/3478/

主催|無印良品
企画・運営|株式会社 良品計画宣伝販促室・生活雑貨部企画デザイン室・無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
協力|高仲健一・自然堂出版・櫛田理
写真提供|三浦順光

[関連イベント]
トークイベント「山の奥の素のくらし」
展示期間中、高仲さんをお招きし、20年以上続けている山暮らしについて語っていただきます。現代の暮らしとかけ離れた生活から得られるかけがえのないエピソードを、対談形式でご観覧いただけます。ぜひふるってご応募くださいませ。なお、お席に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

開催日時: 2016年9月3日(土) 13:00〜14:30(受付は開始の30分前から)
開催場所: 無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
定員:60名
参加費:無料(要事前予約)
登壇者:高仲健一(画家・書家・陶芸家) 聞き手:櫛田理(株式会社EDITHON代表)

詳しくはATELIER MUJI公式サイトをご覧ください。
http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/

[高仲健一氏プロフィール ]
画家・書家・陶芸家。1966年茨城県取手市出身。学習院大学中退。会社員を経験後、1993年千葉県大多喜町山中に家族とともに移住。以来、周囲の豊かで厳しい自然を一貫としたテーマに、独自の創作活動を行う。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る