• トップ
  • リリース
  • お米に2,000文字!? 世界最小のプレスリリース制作サービスを開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

お米に2,000文字!? 世界最小のプレスリリース制作サービスを開始

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)11時10分配信 PR TIMES


 株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922)は、世界最小のプレスリリース制作サービスを開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/112/748/resize/d112-748-833330-16.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/112/748/resize/d112-748-186445-13.jpg ]

[ 銘柄:コシヒカリ、産地:新潟県、文字数:上限 2,000 文字、文字高さ:1.2mm、販売価格:¥1,600/粒、制作期間:約 3 週間 / [オプション] 高倍率ルーペ:¥900/個 デジタルルーペ:¥3,000/個 ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/112/748/resize/d112-748-971515-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/112/748/resize/d112-748-118117-9.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/112/748/resize/d112-748-351779-1.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/112/748/resize/d112-748-726635-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/112/748/resize/d112-748-861980-7.jpg ]

 「プレスリリース」が誕生して100年以上。いまや必ずしもプレス限定の資料ではなくなり、その「内容」「文体」も様々です。しかし、人々がプレスリリースに出会う「場」、伝えたいことを表現する「場」は「A4用紙上」か「Webブラウザ上」に留まっています。
 世界最小のプレスリリースは、Googleストリートビュー、VR、GIFアニメなど、テクノロジーを積極的に導入してきたPR TIMESが、「場」の拡張に向き合い、試行錯誤を重ねた結果、たどり着いた答えです。
 「お米」は、古来より様々な神事でのお供え物として捧げられてきた尊い存在であり、その由来は人々の様々な想いや願いを“込める”ことにあります。従来よりももっと、想いを伝えるに相応しいプレスリリースを創るべく、本サービスの開始に至りました。
 PR TIMESではこれからも、次代の「プレスリリース」を探究してまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る