• トップ
  • リリース
  • トッポ史上初の試み、商品ネーム、フレーバー、パッケージを学生達と共同開発!学生が自分たちの学生生活を表現した味 新製品『トッポ<放課後ベリー>』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

トッポ史上初の試み、商品ネーム、フレーバー、パッケージを学生達と共同開発!学生が自分たちの学生生活を表現した味 新製品『トッポ<放課後ベリー>』

(PR TIMES) 2017年02月07日(火)10時19分配信 PR TIMES

2017年2月14日(火) 全国で発売

ロッテでは、最後までチョコたっぷりの「トッポ」から、学生と共同開発した新製品『トッポ<放課後ベリー>』を2017年2月14日(火)発売いたします。
 ロッテトッポは、「イマドキティーンと創る青春味」をテーマに、今のティーンが想像する青春味とは何か?、ティーンが本当に美味しいと思う青春味とはどんな味か?を、今の学生達の話しを直接聞き、商品開発に参加してもらうことで青春味のトッポを開発しました。
「自分の学生生活を“味”に例えると?」などの質問から学生のホンネをヒアリングすることで、商品ネーム、フレーバー、パッケージを学生達とともに決めていきました。こういった試みはトッポとしては初めてとなります。
いちご原料に加えてラズベリー原料を使用することで、甘酸っぱいベリーの味わいがおいしい青春味に仕上げました。

また、発売を記念して、Tokyo FMの「SCHOOL OF LOCK」の“ダイナマイトカリスマ営業”松田部長が全国主要8都市の8局(札幌、仙台、栃木、東京、愛知、大阪、広島、福岡)の地元パーソナリティに新製品『放課後ベリー』を託し、託された地元パーソナリティが各地の学校を訪問して学生達に『放課後ベリー』を配る学校サンプリングを実施いたします。そして、twitter上においても学生達から放課後あるあるを投稿して学生同士で共感し合えるようなキャンペーンも行っていきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2360/745/resize/d2360-745-456626-0.jpg ]

<商品概要>
商品名  :トッポ<放課後ベリー>
発売日  :2017年2月14日(火)
発売地区 :全国
内容量  :2袋入
価格   :オープン価格(想定小売価格150円前後税別)

<座談会の風景>※一部抜粋
[画像2: https://prtimes.jp/i/2360/745/resize/d2360-745-996561-1.jpg ]


<“ダイナマイトカリスマ営業”松田部長とは>
SCHOOL OF LOCK!とSCHOOL OF LOCK!の生徒を愛し、敏腕な営業マンとしてSCHOOL OF LOCK!を支えるカリスマ営業部長。主に、著作権の話やリスナーの悩み相談を担当している。

<twitterキャンペーン概要>
実施期間   : 3月5日(日)まで
プレゼント商品:
 写真投稿部門:
  投稿してくれた画像でつくる世界に1枚だけのオリジナルQUOカード
 つぶやき投稿部門 :
  いつもトッポが寄り添ってくれる!スマートフォン専用トッポオリジナルモバイルバッテリー

当選者数   :オリジナルQUOカード1万円分 10名様
      スマートフォン専用オリジナルモバイルバッテリー 50名様
応募方法   :1.ロッテトッポ公式ツイッターアカウントをフォロー
        2.「#トッポ放課後ベリー」で放課後あるあるの画像かつぶやきを投稿

[画像3: https://prtimes.jp/i/2360/745/resize/d2360-745-285670-2.jpg ]

<キャンペーン詳細はブランドサイトへ>
http://www.lotte.co.jp/products/brand/toppo/

<全国サンプリング実施概要>
実施期間: 2月16日(木)以降
実施場所: 札幌、仙台、栃木、東京、愛知、大阪、広島、福岡
実施内容: 今回の新フレーバー共創マーケティングの呼びかけ役であるカリスマセールスマン松田さんが全国主要8都市のJFN8局を訪問、地元パーソナリティに『放課後ベリー』を託します。『放課後ベリー』を託された地元レポーターが学校へ訪問し、それぞれの学校に伺い、トッポの開発経緯を紹介しつつ生徒にトッポをサンプリングします。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る