• トップ
  • リリース
  • 青空文庫とプロを目指すクリエーターがタッグを組んだ「青空文庫表紙コンテスト」の売上げを本の未来基金に寄付!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ブックウォーカー

青空文庫とプロを目指すクリエーターがタッグを組んだ「青空文庫表紙コンテスト」の売上げを本の未来基金に寄付!

(PR TIMES) 2016年09月28日(水)10時20分配信 PR TIMES

名著が若手クリエーターにより鮮やかに衣替え


[画像: http://prtimes.jp/i/1227/745/resize/d1227-745-241845-0.jpg ]

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、2016年8月に実施した「青空文庫表紙コンテスト」の対象20作品の販売を開始するとともに、同作品の売上を青空文庫の支援団体である「本の未来基金」に寄付することといたしました。

「青空文庫表紙コンテスト」は、若手クリエーターの才能発掘と青空文庫の認知拡大を目的として開催。実施のうえでは、バンタンゲームアカデミー(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:石川広己)に協力を仰ぎ、同校のキャラクターデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーションを学ぶクリエーター(受講生)に、「青空文庫※」の好きな作品の表紙を描いてもらいました。
応募された作品のうち優秀な20作品がBOOK☆WALKERの読者投票の対象となり、2016年9月15日には投票結果を発表。それにあわせて、コンテストに応募された表紙をまとった新たな電子書籍として有料配信を開始しました。これまで味気のないテンプレートの表紙が、若手クリエーターによる鮮やかなイラストに変わり、ストアの中でも目を引く存在となりました。

■BOOK☆WALKER×バンタンゲームアカデミー「青空文庫表紙コンテスト」結果概要
https://bookwalker.jp/ex/sp/vantan/index-result.html?adpcnt=7qM_N3f

これらの作品の配信管理には、BOOK☆WALKERの個人出版システム「BWインディーズ」を使っており、コンテストに応募したクリエーターがBOOK☆WALKERで配布しているファイルを二次利用して、個人出版として配信している形となっております。そのため、同作品が購入されるとクリエーターにロイヤリティが支払われます。
BOOK☆WALKERでは、同作品の売上げのうち、クリエーターへの配分を除いた全額を青空文庫の支援団体である「本の未来基金」に寄付いたします。

BOOK☆WALKERでは、素晴らしくも古くて埋もれがちな作品でも読者と出会えるような機会創出に努めるとともに、さらなる作品を生み出していく若きクリエーターが活躍できる場を作り、出版文化の歴史と発展に寄与してまいります。

■BOOK☆WALKER×バンタンゲームアカデミー「青空文庫表紙コンテスト」結果概要
https://bookwalker.jp/ex/sp/vantan/index-result.html?adpcnt=7qM_N3f

※著作権が消滅した作品や著者が許諾した作品のテキストを公開しているインターネット上の電子図書館。BOOK☆WALKERでは青空文庫収録ファイルの取り扱い規準に従って、EPUBフォーマットでのファイル再配布を行っております。

「バンタンゲームアカデミー」とは:
「業界に最も近い総合エンターテイメントスクール」をコンセプトに現場で活躍するプロを講師に迎え、ゲーム・マンガ・アニメ・声優など、コンテンツの領域に特化して即戦力人材の育成を行う専門スクールです。
バンタンゲームアカデミー公式サイト: http://www.vantan-game.com/

「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/

「BWインディーズ」とは:
BOOK☆WALKERの個人出版支援サービスです。個人が執筆した電子書籍(ライトノベル・小説・エッセイ・漫画・写真集など幅広いジャンル)を販売できるサービスになります。
BWインディーズ登録サイト:https://author.bookwalker.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る