• トップ
  • リリース
  • 「進研ゼミ小学講座」が新潟県津南町と共同で小学生の夢を応援!8/25より「めざせ!ガンバリスター☆2019」共同プロジェクトをスタート

プレスリリース

株式会社ベネッセホールディングス

「進研ゼミ小学講座」が新潟県津南町と共同で小学生の夢を応援!8/25より「めざせ!ガンバリスター☆2019」共同プロジェクトをスタート

(PR TIMES) 2019年08月26日(月)14時40分配信 PR TIMES

〜子どもたちが宣言した夢をのせて「スカイランタン」が夜空へ〜


 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下:ベネッセ)の通信教育講座「進研ゼミ 小学講座」は、新潟県津南町観光協会と、全国の小学生たちの夢を応援する「めざせ!ガンバリスター☆2019」プロジェクトを実施いたします。
 
 2016年から始まった本プロジェクトは「毎日の小さながんばりが、おどろくような夢につながる!」をテーマに、全国の小学生に、「ガンバリスター宣言」として夢に向けてがんばりたいことを宣言していただきます。2016年は宇宙、2017年は南極、2018年は深海へと約48万件のがんばる思いをさまざまな場所へ届けてまいりました。4回目の2019年は、新潟県の津南町観光協会と共に、2020年3月に開催する「第44回つなん雪まつり」の「スカイランタン」イベントにて、小学生の「ガンバリスター宣言」をランタンにプリントして、夜空に打ち上げます。 
[画像1: https://prtimes.jp/i/120/745/resize/d120-745-853483-20.png ]



 「つなん雪まつり」は、日本有数の豪雪地帯である津南町に昔から根付いているお祭りです。近年、過疎化が進む中、雪まつりを通して地域の魅力を伝え、多くの方々に移住してもらえるような企画を津南町観光協会や有志が考えていく中で、2012年から「スカイランタン」を夜空に飛ばすイベントが始まりました。当初は、東日本大震災、及び翌日の長野県北部地震からの復興への願いを込めて始まりましたが、現在は一人ひとりの願いや想いをランタンに込めて打ち上げるイベントとして、津南町以外からも多数の方々が訪れるようになりました。
 「進研ゼミ小学講座」が、津南町観光協会と共同実施する「めざせ!ガンバリスター☆2019」プロジェクトでは、8月25日より、WEBサイト上で、全国の小学生から「ガンバリスター宣言」を募集します。会員にかかわらず小学生であればどなたでも、夢に向けてがんばりたいことを宣言していただけます。また、「つなん雪まつり」の由来やランタンが空を飛ぶしくみなど、小学生が興味を持てるようなコンテンツも配信してまいります。
 「進研ゼミ小学講座」はこれからも、日本中の小学生の夢に
向けたチャレンジと成長を応援いたします。

■進研ゼミ小学講座「めざせ!ガンバリスター☆2019」WEBサイト


[画像2: https://prtimes.jp/i/120/745/resize/d120-745-543614-12.png ]


検索ワード:ガンバリスター
URL
https://sgaku.benesse.ne.jp/sho/all/others/ganba/
・上記WEBより参加していただけます
・「ガンバリスター宣言」募集期間
2019年8月25日〜9月30日

■「つなん雪まつり」公式WEBサイト
URL https://snowfes.info/


【参考情報:2016年〜2018年プロジェクト】
【2016年度 進研ゼミ×宇宙風船クリエイター岩谷圭介氏 約12万件の小学生のガンバリスト宣言を「風船」で宇宙へ!】

 進研ゼミ小学講座と宇宙風船クリエイターの岩谷圭介氏と共同で、全国の小学生たちのがんばりを応援する「めざせ!ガンバリスト☆2016」プロジェクトを実施いたしました。
 2016年7月〜9月に全国の小学生から約12万件の宣言をいただき、集まった「ガンバリスト宣言」をコラージュにした「ガンバリストフラッグ」を、2016年9月沖縄県宮古島市にて、岩谷圭介氏と共に宇宙風船に乗せ無事打ち上げに成功しております。

[画像3: https://prtimes.jp/i/120/745/resize/d120-745-865007-17.png ]

岩谷圭介氏(ふうせん宇宙撮影家)
生年:昭和61年
在住地:北海道
出身地:福島県
毎日放送「情熱大陸」TBS「クレイジージャーニー」などTV出演も多数

■「めざせ! ガンバリスト☆2016」 報 告 動 画
https://www.youtube.com/watch?v=1BrB0_d31E4

【2017年度 進研ゼミ×極地冒険家 荻田泰永氏 約17万件の小学生のガンバリスト宣言を南極点へ!】
 2016年に続き、「進研ゼミ小学講座」と極地冒険家の荻田泰永氏と共同で、全国の小学生たちのがんばりを応援する「めざせ!ガンバリスト☆2017」プロジェクトを実施いたしました。
 2017年8月〜9月に全国の小学生から約17万件の宣言をいただき、集まった「ガンバリスト宣言」をコラージュにした「ガンバリストフラッグ」が、荻田泰永氏と共に2018年1月南極点への到達に成功しております。
[画像4: https://prtimes.jp/i/120/745/resize/d120-745-979704-15.png ]

荻田泰永氏(極地冒険家)
生年:昭和52年
在住地:北海道
出身地:神奈川県
これまで15回の北極行きを経験している世界有数の「極地冒険家」。TBS、NHK、WOWOWなどTVでの特集番組放映や、新聞、ラジオ、雑誌などで紹介多数。

■「めざせ! ガンバリスト☆2017」 報 告 動 画
http://sgaku.benesse.ne.jp/sho/all/others/ganba2017/movie.shtml


【2018年度 進研ゼミ×Team KUROSHIO 小学生の夢、深海4000メートルまで届け!】
 「進研ゼミ小学講座」と、無人探査機での超高速・超広域の海底マッピングに挑む産学官連携のチーム“Team KUROSHIO”(チームクロシオ)は、全国の小学生たちの夢を応援する「めざせ!ガンバリスター☆2018」プロジェクトを共同で実施いたしました。
 2018年7月〜9月に全国の小学生から約19万件の宣言をいただき、集まった「ガンバリスター宣言」をコラージュにしたステッカーを無人探査機に貼り、Team KUROSHIOとともに小学生の夢を深海に届けました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/120/745/resize/d120-745-541379-18.png ]


Team KUROSHIO(チーム クロシオ)
超広域高速海底マッピングの実現を目標とする海底探査技術の国際コンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE」に挑戦した日本の産学官共同チーム。海洋研究開発機構や東京大学生産技術研究所、九州工業大学のほか、民間からはヤマハ発動機、KDDI総合研究所などが若手の研究者や技術者を中心にチームを結成し、準優勝の快挙を成し遂げました。

■「めざせ! ガンバリスター☆2018」
アーカイブサイト
URL https://sgaku.benesse.ne.jp/sho/all/others/ganba2018/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る