• トップ
  • リリース
  • 星野 源「恋」レコチョクランキング3カ月連続1位!レコチョク史上最長の12週連続1位、back number初のベスト『アンコール』がアルバム首位獲得〜2016年12月度発表〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社レコチョク

星野 源「恋」レコチョクランキング3カ月連続1位!レコチョク史上最長の12週連続1位、back number初のベスト『アンコール』がアルバム首位獲得〜2016年12月度発表〜

(PR TIMES) 2017年01月05日(木)14時08分配信 PR TIMES

〜レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2016年12月度発表〜


株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2016年12月度」を発表いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2747/737/resize/d2747-737-147882-0.jpg ]

「レコチョクランキング」は星野 源「恋」が3カ月連続で首位を飾りました。この楽曲は星野 源自身が出演した、TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)主題歌で、初回放送日である2016年10月11日(火)より配信を開始しました。
また、2017年1月4日(水)発表の「レコチョク週間ランキング」では12週連続1位を獲得。これは、2016年の最長記録であるだけでなく、2008年4月9日発表のガラケー「着うたフル(R)ランキング」にて青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」。が達成した11週連続1位を超え、レコチョクのシングル楽曲のダウンロードではレコチョク史上最長1位獲得の記録となります。
“逃げ恥”終了後もドラマ熱は冷めやらず、また、年末年始の大型音楽番組等への出演も続き、「恋」の連続1位がどこまで自身の記録を超えてゆけるか、期待が高まっています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2747/737/resize/d2747-737-846741-1.jpg ]

「アルバムランキング」は、back number初のベストアルバム『アンコール』が1位を獲得しました。この作品は2011年4月のメジャーデビューから5年、バンド初となるベスト盤で、インディーズ時代の作品も含めた全作品の中から選曲されたオールタイムベスト。「stay with me」「そのドレスちょっと待った」といったインディーズ時代の名曲から大ヒット曲「クリスマスソング」、「高嶺の花子さん」、「花束」をはじめとした全シングル表題曲に加え、最新シングル曲で映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』主題歌の「ハッピーエンド」まで全32曲を収録。
リリース前後にTVの音楽番組にも多数出演するなど注目を集めるなか、12月28日の配信開始から4日間で、2016年12月に一番ダウンロードされたアルバムになりました。1月もメディア出演等が続き、さらなるヒットが期待されます。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2016年12月度】 (2017年1月1日発表)
■レコチョクランキング
1位:「恋」星野 源 (2016年10月11日配信)
2位:「ハッピーエンド」back number
3位:「前前前世 (movie ver.)」RADWIMPS
4位:「クリスマスソング」back number
5位:「なんでもないや (movie ver.)」RADWIMPS

■アルバムランキング
1位:『アンコール』back number (2016年12月28日配信)
2位:『恋』星野 源
3位:『Fantôme 』宇多田ヒカル
4位:『YELLOW DANCER』星野 源
5位:『Dear Diary / Fighter』安室奈美恵

※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信している「着うたフル(R)」「着うたフルプラス(R)」、ダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。
※「着うたフル(R)」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る