• トップ
  • リリース
  • 第6回「イオン チアーズクラブ全国大会」を沖縄・北海道で開催

プレスリリース

  • 記事画像1

第6回「イオン チアーズクラブ全国大会」を沖縄・北海道で開催

(PR TIMES) 2016年07月26日(火)17時30分配信 PR TIMES

環境学習に取り組む全国の小中学生の代表50チームが集結!


公益財団法人イオンワンパーセントクラブ(以下、当財団)は、小中学生を対象に環境学習の場を提供する「イオン チアーズクラブ」の全国大会を7月26日(火)から沖縄で、8月3日(水)から北海道で開催します。
[画像: http://prtimes.jp/i/7505/735/resize/d7505-735-887938-1.jpg ]



「イオン チアーズクラブ」は、環境庁(現 環境省)の主催で発足した「こどもエコクラブ」への支援開始を機に、1997年、全国各地のイオン店舗を拠点に結成されました。現在では全国約440クラブまで拡大し、小学校1年生から中学校3年生までの子どもたち約7,900人が、年間を通じてさまざまな環境学習・活動を行うとともに、集団行動を通じ社会のルールやマナーを学んでいます。

こうした活動の総括として、毎年春に、1年間の成果を発表し合う「イオン チアーズクラブサミット」を全国8エリアで開催しています。この度の全国大会は、同サミットで選抜されたエリア代表50クラブが、沖縄または北海道で開催する全国大会に出場し、互いの成果発表から学び合うとともに、新しい仲間とともに大自然に触れ、環境について関心を深める機会としていただくものです。

当財団はこれからも、次代を担う子どもたちに、環境学習をはじめさまざまな学習・体験機会を提供し、その健全な育成を支援してまいります。

【イオン チアーズクラブ全国大会の概要】
<沖縄大会>
・開催期間:7月26日(火)〜7月29日(金)
・参加者:東日本エリアで活動する「イオン チアーズクラブ」の子どもたち122人
・活動拠点及び体験先:恩納村及び名護市、東村、本部町、国頭村
・主なプログラム:
 7月26日(火) 活動をまとめた壁新聞を活用したプログラム
 7月27日(水) マングローブ観察・カヌー体験、森林トレッキング・やんばる野生生物保護センター見学
 7月28日(木) サンゴ苗づくり・タッチプール観察、イノー(礁地)での生きもの観察、美ら海水族館見学
 7月29日(金) 活動成果発表

<北海道大会>
・開催期間:8月3日(水)〜8月6日(土)
・参加者:西日本エリアで活動する「イオン チアーズクラブ」の子どもたち114人
・活動拠点及び体験先:ニセコ町及び倶知安町
・主なプログラム:
 8月3日(水)  活動をまとめた壁新聞を活用したプログラム
 8月4日(木)  倶知安町内ウォークラリー、尻別川ラフティング(NACニセコアウトドアセンター)
 8月5日(金)  北海道の野生動物の学習、酪農体験
 8月6日(土)  活動成果発表

※公益財団法人イオンワンパーセントクラブの活動の詳細はこちらをご覧ください
 https://www.aeon.info/1p/

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る