• トップ
  • リリース
  • HMicroとST、患者をケーブルから解放するウェアラブル・バイオセンサ・プラットフォームを発表

プレスリリース

STマイクロエレクトロニクス

HMicroとST、患者をケーブルから解放するウェアラブル・バイオセンサ・プラットフォームを発表

(PR TIMES) 2016年10月14日(金)09時42分配信 PR TIMES

・生体情報モニタおよび心電計のケーブルを不要にする、使い捨て型ウェアラブル・パッチおよびバイオセンサ向けに
業界初の1チップ・ソリューション
・HMicroとSTが開発した技術プラットフォームは、各種IoTアプリケーション(産業用・臨床用)にも適用可

無線周辺機器および複合バイオセンサ特有の要件に対応した革新的な無線ソリューションを開発するHMicroと、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、使い捨て型スマート・パッチおよびバイオセンサ(臨床グレード)に向けた、業界初の1チップ・ソリューションを発表しました。HC1100は、生体情報モニタや心電計など、年間50億個使用されている有線ウェアラブル・センサを対象にしています。

HC1100は、HMicroとSTが共同開発したWiPoint(TM)技術および専用シリコン・プラットフォームに基づいています。HC1100は、WiPointを採用した最初の製品で、Wi-Fi、UWB(超広帯域無線)、医療業務用帯域(MBAN)向けの3種類の超低消費電力無線機能と、複数のセンサ・インタフェース、ARM(R) Cortex(R)-M0プロセッサ、RAM(352KB)、および電源制御回路を単一チップ上に搭載しています。デュアルコアのARM Cortex-M0アーキテクチャは、STの超低消費電力設計技術と無線接続IPを活用し、長期にわたる安定動作を確実にします。また、複数のセンサ・インタフェースは、心拍数、血中酸素濃度、呼吸のモニタに対応するほか、患者の活動をモニタ・検出するMEMS(1)マイクロフォンおよびMEMSモーション・センサとのインタフェースにもなります。HC1100の特許取得済みの仕様は、高精度のセンサ・データ向けの堅牢な無線接続により、非常に高い信頼性が求められるミッション・クリティカルな製品・機能向けの要件に適合します。HC1100は、これらの厳しい要求に適合する一方、コスト効率が高く、高度に最適化されています。

WiPoint技術およびそれを採用するHC1100は、HMicroとSTとの緊密な協力による最初の成果です。両社の次のステップは、この技術プラットフォームを、臨床用・産業用をはじめとするIoTアプリケーションに普及させることです。

HMicroの最高経営責任者(CEO) 兼 共同創設者であるSurendar Magarは、次のようにコメントしています。「複数の情報をモニタする現状の有線プロトコルの廃止が、医療・産業機器におけるIoTの効率を最大化するものと考えています。最適化されたユニークなシリコン・プラットフォームの開発が、大量に存在するセンサの無線化ならびに使い捨て化を可能にします。当社は、医療処置とモニタ機器は維持しつつ、現在の医療環境においてケーブルのシームレスな削減を目指しています。」

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼アナログ・MEMSグループのジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次のようにコメントしています。「当社は10年前より、超低消費電力でコスト効率の高いMEMSセンサをコンスーマ市場に提供し始め、MEMS革命を主導してきました。今回は、HMicroと共に、超低消費電力無線技術を、高分解能アナログ・フロントエンドIC、およびARMプラットフォームに基づくプロセッサ・ポートフォリオと融合させました。HC1100は、超低消費電力RFおよび高精度センサ・インタフェースが必要なアプリケーションにいつでも対応可能な、新しい無線センサ向けファミリの最初の製品です。」

HC1100は現在量産中で、HMicroより入手可能です。

(1) MEMSとは、半導体チップ上に直接形成した微小電気機械システムです。

HMicro Inc.について
HMicroは、要求レベルの高い医療センシングおよびデータ通信用途の高集積・高コスト効率モジュールを必要とする医療機器メーカーに向け、次世代のシリコンベース無線センシング・プラットフォームおよび関連サブシステム製品を提供しています。HMicroのWiPointシリコン、バイオセンサ・パッチ、アクセス・ポイントなどのソリューションは、広範な技術と製造能力に支えられており、お客様の製品開発期間を短縮します。WiPoint無線技術は、小型サイズで、有線と同等の信頼性と卓越したエネルギー効率を提供します。この真にユニークな組合せは、お客様による革新的な製品開発に貢献します。さらに詳しい情報は、http://www.hmicro.com をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com/jp )をご覧ください。

◆HMicroへのお問い合わせ先
Douglas Linquest, HMicro Inc., +1 760-960-0869
Dianne Danowski Smith, HMicro Inc., +1 503-201-7019

◆STへのお客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ & MEMS製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る