• トップ
  • リリース
  • USアンダーグランドハウスの中心人物の一人Fred P a.k.a. Black Jazz Consortiumと、至高のハウス・セレクターProsumerが揃ってContactに帰還!

プレスリリース

株式会社グローバル・ハーツ

USアンダーグランドハウスの中心人物の一人Fred P a.k.a. Black Jazz Consortiumと、至高のハウス・セレクターProsumerが揃ってContactに帰還!

(PR TIMES) 2020年02月29日(土)12時55分配信 PR TIMES



Fred P in The Lab LA ▼


[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=Zbw5k5YK3dg ]



[画像1: https://prtimes.jp/i/24165/730/resize/d24165-730-268776-0.jpg ]

Fred P
USアンダーグランドハウスの中心人物の一人Fred P a.k.a. Black Jazz Consortium。
Black Jazz Consortium、Fred P、Anomaly等の名義を使い分け、自身が主宰するレーベル 〈Soul People Music〉を中心に、Jus-Edのレーベル 〈Underground Quality〉、DJ Quのレーベル 〈Strength Music〉等からリリースし、2009年にリリースされたBlack Jazz Consortium名義のアルバムは、Resident Advisorでトップ 20アルバム、lweのトップ 10アルバムに選出される等高く評価された。また近年は新しい名義FP-ONERにて自身通算5枚目、6枚目のアルバムを 〈mule musiq〉よりリリースし、3部作として完結するFP-ONERの最終アルバム “7”をリリース。またDJとしてもヨーロッパ中の主要クラブでプレイし、Resident Advisorのトップ 100 DJに選ばれる等現在最も注目すべきアーティスト/DJである。ここ日本においてもLabyrinthへの出演を始め、毎年来日をする等、高い人気を誇っている。


Prosumer | Boiler Room x AVA: Dublin ▼


[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=QC_u_lWM7mQ ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/24165/730/resize/d24165-730-827171-1.jpg ]

Prosumer
ザールブリュッケン出身のAchim Brandenburg a.k.a Prosumer。90年代からDJを始め、プロデューサーとしても活躍した彼は、現在はスコットランドの首都エディンバラを拠点とし活動を続けている。
10年以上Hard Waxのスタッフとして働き、常に音楽と触れ合い腕を磨いた。そんな彼のプロダクションは高い評価を受け、”240 Volts”や”Running Back”、”Playhouse”からリリースを果たした。その後”Ostgut Ton”から「Panorama Bar 03」、”Fabric”から「Fabric 79」とミックスCDをリリース。
時代に拘らず、昔や今の楽曲を幅広く使いこなすDJスタイルでオーディエンスを楽しませる。



イベント詳細

3月7日(土)Fred P & Prosumer

Open 22:00
Under 23 ¥1000, Before 11PM ¥1000, GH S Members ¥2500
w/Flyer ¥3000, facebook Discount ¥3000, Door ¥3500

《前売券》
◎Resident Advisor https://jp.residentadvisor.net/events/1386662
◎clubberia https://clubberia.com/ja/events/290656/
◎iFLYER https://iflyer.tv/event/323906/
--------------------------------------------------------------------------------
Studio:
Fred P a.k.a Black Jazz Consortium (Soul People Music | mule musiq | NY)
Prosumer (Potion | Ostgut Ton | Playhouse | Edinburgh)

Contact:
EZ (TILT | Mild Bunch)
DJ Shibata (探心音)
Sam Fitzgerald (TNP | vendor)
Ayana JJ
bungo (Rhythm affiar | FLATTOP)

[画像3: https://prtimes.jp/i/24165/730/resize/d24165-730-569829-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/24165/730/resize/d24165-730-599884-3.jpg ]



========================================
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る