プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

サンワサプライ株式会社

デスクの天板に後付けできるパーティションを発売。

(PR TIMES) 2017年01月06日(金)09時13分配信 PR TIMES

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、デスクの天板にクランプで後付けできる、アクリル製のデスク用パーティション「SPT-DPシリーズ」を発売しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11495/727/resize/d11495-727-771395-7.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11495/727/resize/d11495-727-211117-0.jpg ]

■デスクパネル(クランプ式)
品番:SPT-DPシリーズ
標準価格:¥11,340(税抜き ¥10,500)〜¥28,080(税抜き ¥26,000)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/SPT-DP

「SPT-DPシリーズ」は、デスク天板に後付けできるパーティションです。
デスク天板をクランプで挟んで固定するため取り付けは簡単で、新規に購入されたデスクはもちろん、お手持ちのデスクに取り付けることもできます。どんなデスクにでも取り付けできるように、クランプの取り付け場所は複数用意されています。高さは360mmなので、個人スペースをしっかりと区切りながら、少し立ち上がるだけで前の人と会話することもできる、高すぎず低すぎないサイズ設定です。
本製品を使用することで、対向式レイアウト(島型レイアウト)のオフィスでありながら、高い集中力を持ちつつ、日々のコミュニケーションも妨げない環境を作れます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11495/727/resize/d11495-727-147476-13.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11495/727/resize/d11495-727-151951-15.jpg ]


本製品は上下を逆方向に取り付けることも可能で、足元を隠すための幕板としても使用できます。
フロスト調のアクリルパネルを採用した半透明のパーティションなので、光を遮らず圧迫感もありません。そのため、オフィス内を明るい空間として保つことができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11495/727/resize/d11495-727-853350-14.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/11495/727/resize/d11495-727-501912-16.jpg ]


幅が600mm・800mm・1000mm・1200mm・1400mm・1600mm・1800mmの7種類のサイズバリエーションを用意しており、様々なサイズのデスクと組み合わせて使えます。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=SPT-DP100,SPT-DP120,SPT-DP140,SPT-DP160,SPT-DP180,SPT-DP60,SPT-DP80
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
http://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る