• トップ
  • リリース
  • 自宅で赤ちゃんが英語圏の学習法に取り組める!4月よりベネッセの乳幼児向け英語教材「Worldwide Kids」が「フォニックス学習法」を取り入れた教材の提供をスタート

プレスリリース

株式会社ベネッセホールディングス

自宅で赤ちゃんが英語圏の学習法に取り組める!4月よりベネッセの乳幼児向け英語教材「Worldwide Kids」が「フォニックス学習法」を取り入れた教材の提供をスタート

(PR TIMES) 2019年04月04日(木)14時40分配信 PR TIMES

 株式会社ベネッセホールディングスの子会社である株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市 以下ベネッセ)の提供する乳幼児向けハイレベル英語教材「Worldwide Kids」は、4月より乳幼児期から「フォニックス学習」を自宅で本格的に学習できる教材を新たに提供します。
【「フォニックス学習」について】
 「フォニックス」とは、英語圏の幼児や小学生に英語を教える際に広く用いられており、文字と音のルールを学んで、読み、書きの土台を作る学習法です。耳のいい乳幼児のうちに、音だけでなく文字も併せて意識的に大量にインプットすることで、学習効果を高めます。2020年から教科化される小学校5,6年生の英語の授業でも「英語の音とつづりの関係の学習」が始まるなど、注目が高まっている学習法です。また、教育改革の状況を受けて、一部のプリスクールや英語教室では導入が始まっています。

【「Worldwide Kids」のフォニックス学習の特徴】
 講師との対面形式による学習ではなく、「乳幼児期から、自宅でお子さまが自主的に取り組める」のが「Worldwide Kids」のフォニックス学習の最大の特徴です。家庭の中でリラックスして取り組め、乳幼児が夢中になる映像、何度も遊びたくなる音の出るパズルや絵本が学習効果を高めます。
 まだ文字が読めないお子さまでも、オリジナルの音声ペン「Wonder Touch(ワンダータッチ)」で繰り返し紙の教材をタッチして、同じルールを持つ複数の単語の発音を聞きながら真似して発音するうちに、自然と音とつづりの関係性に気づくことができ、拾い読みができるようになります。
 「Worldwide Kids」では、1歳半から4歳までの30か月で、文字と音の関係を理解し、知らない単語でも拾い読みができるレベル (3歳児の日本語の能力と同等のレベル)を目指します。従来の教材でもくり返し扱ってきていた重要単語を学習素材としており、定着を深めます。また、音声ペンと紙の教材以外に、DVD教材もお届けし、文字の形や発音の特徴を楽しく覚えられる歌やダンス、アニメなどでフォニックスへの興味をかきたてます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/120/726/resize/d120-726-561030-0.png ]

 今後も「Worldwide Kids」は、子どもたちがグローバルな社会で自分の考えを自信を持って伝えられるよう、乳幼児向けの新しい英語学習スタイルや教材・サービスの開発を進めてまいります。

【教材概要】

[画像2: https://prtimes.jp/i/120/726/resize/d120-726-145803-4.png ]


■名称:「Worldwide Kids」フォニックス教材セット
※「Worldwide Kids」の講座内でお届けします。

■お届けする教材:
●Phonics Talking Book 4冊(26ページ/1冊)
●Wonder Touch
○Phonics DVD 2枚
●Touch Dictionary 6冊(30ページ/1冊)
○Phonics Talking Puzzles 15ピース ※収納ボックス付き
●Alphabet Poster 1枚(Phonics音が出るポスター ※片面印刷)
○Alphabet Workbook 1冊(58ページ)
●おうちのかた向け声かけシート
(日常生活での英語の声かけ音声が確認できるシート)

●の教材は「Wonder Touch」で音が出て、フォニックス学習ができます。

■教材内容の詳細:http://www.benesse.co.jp/wk/

【Worldwide Kidsについて】
 2007年10月に開講した「Worldwide Kids」は今年で開講12年目を迎えます。「Worldwide Kids」は、英語力だけでなくコミュニケーション力も身につけることができる幼児向け英語教材で、0歳から始めて小学校入学まで6年間学習していただくことができます。同年代のネイティブのお子さまとコミュニケーションできる力を身につけます。教材は、発達心理学、異文化間教育学(グローバル教育)などを取り入れ、ベネッセが開発した英語教育プログラムにより構成されており、心や耳の柔軟な幼児期に、英語を話す力だけでなく「グローバル社会に羽ばたいていくために必要な知性と、コミュニケーションの土台となるオープンな心を育む」というコンセプトによる英語体験をご家庭に提供します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/120/726/resize/d120-726-137937-5.png ]

 



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る